友だち追加数

 こんにちは。
『人と笑顔をもっとプールに集めるんだ村』村長で株式会社Rockin'Pool代表の西川です。 

忙しさと足の臭さは比例する。
という定説を本日も真っ向から否定していきます。

ついに念願のマイプールを持ちました

報告です。

この度、人と笑顔をもっとプールに集める株式会社Rockin'Poolは足立区にあるマイエス花畑様と契約し、アウトプールにラボを構えることになりました!

IMG_0993

 こちらは足立区にあるマイエス花畑のアウトプールになります。
http://www.mys-hanahata.com

築50年以上のプール槽には老朽化で穴が空いており、もう5,6年使われていない状態でした。

このプールを再利用すると面白いことができる!!日本のプールがここから変えられます!!と支配人の大野さんやGMの川野さんに交渉すること3ヶ月。

ついにこちらのプール中にプールを常設させていただくことができるようになりました!

小さいですが、間違いなく私の夢にまで見たマイプールです。

元旦に3年以内にマイプールを持つ!と 宣言して2年も経たず達成。

 やっぱり目標は口に出すもんですね。

大野さん、川野さん、そして繋いでいただいた森川さん、本当にありがとうございます!!

水を学ぶ場所

この小さなプールは序章です。

これからちょっとずつプールを増やし、色んな楽しみ方ができるプールエンターテイメント施設にしていきたいと考えています。

来年2017年の夏のイメージはこんな感じです。

 35

  • プール専用のエクササイズマットPoolnoをいつでも体験できるPoolnoゾーン
  • アクアサイネージをいつでも体験できるゾーン
  • 水中撮影スタジオ
  • 水中VRゾーン
  • 【浮いて待て】を楽しく親子で体験できるゾーン
などなど、水の楽しみ方や遊び方、身体の使い方から水際の安全まで、遊びを通じて色んなことが学べる場所にしていきたいと考えています。

年に一度ここでプールアイテムの見本市も開催したいです。

うちのようなプールベンチャーを受け入れてシェアオフィスみたいにもしてみたい。

ここを新しい日本のプール文化の発信基地にできたらいいな〜。

Poolnoスタジオ


ただ、いきなりは資金的に難しいので、まずはPoolnoスタジオを来年の2月までに作ることを目指します。

Poolnoを知らない方はこちらの動画をごらんください。


現在多くの企業様に問い合わせをいただき、Poolnoの来年の夏に向けて大きく広がる可能性が出てきております。

そこで必要なのが、Poolnoエクササイズをしているところを録画して発信するためのPoolnoスタジオです。

Poolnoは協会やライセンスが存在しない、まったく新しいエクササイズアイテムです。

何も縛りがないので、ビート板と同じと考えていただいて結構です。

普通だとエクササイズDVDを発売したり、ライセンスビジネスをしたりする流れだと思いますが、Poolnoは一切そういうことをするつもりはないです。

IT用語で言うところのオープンソース化を目指しているので、全てのPoolnoエクササイズ情報をYoutubeにどんどんアップしていきます。

それを見たインストラクターが自分なりにアレンジしたり、一般のお客様が自分がしたいPoolnoエクササイズを選ぶ。

そういう使い方の方が今の時代には絶対合ってて、若い世代を中心に広がると考えています。

現在の情報社会はエクササイズのプログラムが情報商材になる時代ではないです。

いかにユニークなユーザー体験を届けるか。

ようはPoolnoの導入先を増やして、全国に体験できる施設を増やすかと言うことです。

私はまず日本中のプールにPoolnoを届けて、多くの人にPoolnoの体験を届ける事を目指します。

目標はビート板が必ずどのプールにもあるように、どこのプールに行ってもPoolnoがあって、プールが好きな人にとってPoolnoの上に乗ることが生活の一部になることです。

FB_トップ-20

誰に届けるか

今の日本のプールには若い層が少なく、空洞化現象が起きています。

子供か中高齢者ばっかり。

お医者さんも何かあればプールを勧めるので、リハビリセンターや老人ホームのようになってるところも多いです。

多くのプール関係者もそれに頭を抱えています。

poolno1


どうやったら若い層の人たちがプールに来るのか。

Poolnoはそんなプールに若い人を集める呼び水にするために開発しました。

だから私は若い人たちが響くようなプールエクササイズのスタイルを提案したい。

プールの中に防水仕様のスマホを持ち込み、好きなエクササイズを選んで見ながら実施できて、好きな時間に、好きな仲間と、恋人や家族と楽しめて、好きなだけ楽しめる。

Poolnoを使ってる時に写真や動画を撮って、体験をシェアすることもできる。

しかも、メッシュキャップも被らず、ヨガやランニング用のようなおしゃれなウェアで。

そんな日本の未来のプールスタイルやカルチャーをこのスタジオから発信してきます。



DVDを発売して一緒にビジネスをしようと持ちかけられたりもしましたが、絶対やりません!

ただ、一億と言われたら考えます。

一億払っていただける方がおられましたらご連絡ください。

Poolnoスタジオをどうやって作るのか


近々クラウドファンディングを開催しようとしています。

詳細は決まり次第お知らせさせていただきます。

poolno6

日本のプールをもっと楽しい空間にし、もっと多くの人が集まる空間にする。

その先に明るいプールの未来が待っている。

そう信じて突き進みます。

日本のプールはもっと面白くなる。

Rockin'Pool!

お友達登録していただいた方にはブログや最新情報をLINEでお届けしております♫
友だち追加数


株式会社Rockin'Pool