友だち追加数

 こんにちは。
シンゴジラを観て、劇場版エヴァンゲリオンを全て見直した単純男、西川です。 

 巨神兵って...

Poolnoのホームページができました

さて日本初のプールエクササイズボード【Poolno】のホームページができました!



そして、販売サイトも同時に立ち上げました。



Poolnoの性能や詳細、私の想いの部分もサラっと語っております。

ほんとは想いの部分をもっと熱く語りたかったのですが...

相方であるデザイナーの沙耶佳に止められました。

あんまり熱く語って《こう使ってほしい》と押し付けると自由に使えるアイテムのはずなのに買う側は自由に使えなくなると。

その通りですね。

ナイスストッパー。

このアイテムのいいところは《自由》なところ


Poolnoは協会も免許もマニュアルも、なんのしがらみもありません。

作るつもりもありません。

自由な使い方を提案することはあっても、押し付けてはいけない。

そういう想いでホームページには理念の部分はサラっと。

クラウドファンディングは延期します

当初は8月8日からクラウドファンディングを実施して広く安く販売しようと思っていました。

クラウドファンディングを利用しようと思ったのは想いの部分を多くの人に届けられると思ったからです。

でも、想いの部分はブログやSNSで留めようと思います。

Poolnoはおしゃれに使ってほしい!
使う時はスイムキャップは絶対被らないでほしい!

そういう個人的な想いはブログやSNSで発信していこうかなと。

オフィシャルで発信して押し付けるのは良くない。うん。良くない。

クラウドファンディングを延期にした理由

クラウドファンディングはB to C(企業から個人)のやりとりがメインとなるサービスです。

たた、Poolnoは基本は施設が買うものになるのでB to Bになります。

なのでクラウドファンディングの商品としてはちょっと不向きです。

でも、近々Poolnoを絡めてやりたいと思っています。

なぜか、、、

Poolnoスタジオを実現できそうな可能性が出てきたから


いつの時間でもプールにPoolnoが浮かんでて、いつでも誰とでもPoolnoエクササイズができるスタジオ。

それがあったら最高だな〜と思ってたら、なんだかそれが実現できそうな施設が見つかりました。

企画書を作って全力で交渉しようと思っています。

そして、企画が通ればスタジオを開設するための資金をクラウドファンディングで募集しようと思っています。

そうなると資金を出してくれた方も一緒に楽しめるプロジェクトにすることができます。

そっちの使い方の方がクラウドファンディングに合っています。

Poolnoエクササイズの発信基地

このスタジオができたらPoolnoエクササイズの発信基地になります。

いろんな種目のトレーナーさんを呼んでPoolnoを使っていただき、その種目に合ったPoolnoエクササイズを研究していただき、動画を撮影し、それをYoutubeにアップ。

その動画を全国のプールでPoolnoエクササイズしながら見れる。

昨日は体幹トレーニング、今日は有酸素トレーニング、明日はヨガ、その次はサッカーに効果的なエクササイズ、とか。

目的に応じて参考となる動画を選べるプラットフォームを発信する基地になると思っています。

そして、このスタジオで新たなプールアイテムを開発して、どんどん新しいプールの楽しみ方を発信していく。

そんな研究室なスタジオができたら本当に最高です。

日本のプールにもっと若者が集めるにはPoolnoを広く普及させる必要がある

Poolnoを広く普及させるにはいつでもPoolnoを体験できるスタジオが必要不可欠だと思っています。

そしてこのスタジオをラボにして、どんどん人を集めてプールの中を楽しくする研究室にしたい。

そう。本当の東京プール研究室。

水の中はまさにブルーオーシャン。

なんとか冬までに準備したい。

また何か進展がありましたらご報告します。

決意表明も含めて。

Rockin'Pool!

お友達登録していただいた方にはブログや最新情報をLINEでお届けしております♫
友だち追加数