現在、POWER SWIM PHOTOのランディングページを作ろうとしています。

POWER SWIM PHOTOは株式会社Rockin’Poolの主力事業で、出張水中写真撮影サービスです。

POWER SWIM PHOTOのFacebookページはこちら 

呼ばれたら全国どこのプールへでも出張で撮影しに行きます!というフットワーク軽めのサービスですが、おかげさまで最近問い合わせが増えてきました。

先日も直接電話してくださった方がいたのですが、電話口で根掘り葉掘り聞かれ30分くらい話していました。

そうなんです。

POWER SWIM PHOTOのサービスの紹介をちゃんとしてるページがないのです。
(前の会社の死んでるHPの中にはあるっちゃある...)

それがあれば分かりやすくて、もっと気軽に申し込みができるんだろうな〜。
問い合わせ用のランディングページを作らないとー。と思って早5ヶ月。。。

一向に進んでないですが、そろそろ重い腰を持ち上げます。
なんとか7月中旬までには形にしなくては。

J1611664

今回ランディングページを作るタイミングで、サービスの一部を大幅に変更しようと考えています。

◯変えるポイントその①

【写真利用の自由化】

スイミングの撮影会で撮影した写真については、1年間限定でHPやチラシ、館内POPで自由に使っていただけるようにしようと考えています。(被写体や親御様の了承は取っていただく必要があります)
 
私は『子供達の笑顔』や『カッコよく泳ぐ姿』はスイミングインストラクターの最高の成果物だと思っています。
なので、写真をどんどん利用していただき、サービスの見える化やブランディングに使ってほしい、という想いがあります。

これまでは写真を利用するには写真利用料を取っていたので、写真を二次的に利用しようという施設はほとんど出てきませんでした。

この自由化をきっかけに、プールの素敵な笑顔や泳ぎがどんどん表に出て、プール全体のイメージが向上して、もっとプールに人が集まる社会になればいいなと思っています。

自由に使えるのは1年間限定なので、1年に一回は呼んでね♡って感じです。

J1696526

◯変えるポイントその②

【撮影費用の透明化】

出張撮影するためにはいくら必要なのかを事前にスパっとお伝えできるようにします。

◯◯県で2時間撮影なら◯万円です。っという感じに。

これまでは撮影時間や交通費、プール使用料(全売上の◯%)を決めてから、一人あたりの参加料(1000〜3000円)を提示し、最低でも20人以上集めてもらっていました。

しかし、これでは問い合わせ前にイメージが付かないし、20名集まるかどうかも主催者側は分からず不安に感じていたようなので、《◯万円いただければ◯月◯日に◯時間撮影します》っとすぐ伝えれるような明瞭会計にしようと思います。

撮影料金の全てを参加者の参加料から賄うのか、一部を広告宣伝費から捻出し、参加料を下げるのか、そのあたりのジャッジはスイミング施設にまかせちゃった方が動きやすいのかなと。
(交通費を経費で落としてもらって、撮影代だけにするという裏技も使えたり)

参加者が予想より集まって黒字になったら、その分を施設の売上に回していただければOKです。

チラシやHPで写真を使うことを前提とした撮影会にすることによって、広告宣伝費から予算を捻出できるようになり、参加者も安く参加できて、スイミング施設、インストラクター、参加者、弊社、みんな嬉しいイベントになる。
そんなイベントができたら最高だな〜と妄想しています。

J1696241 1

大幅に変えようと思っているポイントはこの2点です。
ランディングページ完成前でもこのシステムを導入しようと思っておりますので、気になった方はどしどしご連絡お待ちしております♡ 


プールをスタジオとして利用する水中写真撮影サービスは他にはないです。
パイオニアゆえに前例がなく、このやり方が正しいかどうかはわかりません。

プールにもっと人と笑顔が集まる仕組みが作れたらそれが正解なのかなと思っています。

どうやったらもっとプールに人が集まるようになるか。
そこだけを考えて、POWER SWIM PHOTOをこれからもどんどんバージョンアップさせていこうと思います。

人と笑顔をもっとプールに。
Rockin’Pool!
 

お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けしますぞ♫
今の所、毎日ブログ更新中!
 
友だち追加数