本日の千葉国CMCマスターズ大会のサブプールでは、『第2回!全日本エクストリーム集合写真選手権』(株式会社Rockin’Pool主催)を開催します。

フライングで昨日からスタートしちゃったのですが、撮影したのがこちらのファミリー。

J1685833

 
お母さんが元シンクロ選手ということで、足の上に息子が座ってます。
わ〜エクストリーム♡

こういう《絶対陸上では撮れない水中ならではの集合写真》の難易度、面白度を競う大会となっております。
 
第2回!全日本エクストリーム集合写真選手権の詳細はこちらから↓

私がマスターズ大会でこんなふざけたイベントを開催する理由は「マスターズ大会に泳ぐ以外の楽しみ方を増やし、マスターズ大会の魅力を上げ、マスターズ大会に参加する人口を増やしたい」という想いがあるからです。
 

競泳のマスターズ大会は競泳のレースをしにいく場です。
 
その場で違う事をして遊ぶのは邪道だと思う方もいらっしゃると思います。
 
混雑したアッププールで撮影していたら毎回冷たい目線を浴びます。
 

でも私はマスターズ大会に泳ぐ以外の楽しみ方を増やしたい。

なぜなら、《泳ぐだけのマスターズ大会がつまらない》と思っているからです。

大学まで本気で泳いでいたスイマーにとってマスターズ大会は「昔からの衰えを確認する場」なので、お金と時間を使って凹む場になってしまったりします。
 
私は電光掲示板のタイムを見たら「あ〜現役時代から◯秒も落ちてる…」って思ってしまいます。
 
私の周りの元スイマーに話してもそういう想いの方は多いです。
 
体型が崩れて、体力の衰えた自分を見せてもいいくらいのリターン(楽しみ)があるかと言うと、そこまでの楽しみは少ないのです。

今のマスターズ大会に元競泳選手の20代、30代、若い世代がほとんどいないのはそれが主たる理由だと考えています。
 
《恥をかいても余りあるメリットが無い》のが今のマスターズ大会で、マスターズ人口の減少の原因である!っと思っています。
 
なので、エクストリーム集合写真以外にもこれから色んな楽しみ方をマスターズ大会に入れていきたいと考えています。
水上でやるヨガだったり、水上でやるボルダリングだったり、なんでもいいんです。
 
とにかく若者がやりたくなるような魅力的なイベントをマスターズ大会と並行して開催し、ついでに試合に出てもらえればいいと考えています。

当日エントリー可能なビジター枠を作って、気楽にレースに出てもらう。

そういう地道な「知って、体験してもらう」場を作る必要があると考えています。
 

今のマスターズ大会を支えている50代以上のスイマーが引退する30年後、今のままでマスターズ大会が維持できなくなります。

若い層をいかいに参加してもらうようにするか。
そこを今のうちからなんとか改善していかないと明るいプールの未来はないと思っています。


マスターズ大会にロック(遊び心)を!

Rockin’Pool!

よかったらお友達登録お願いします☺️ 
友だち追加数