こんにちは。
プール専門のフォトグラファーの西川です。

IMG_2836.JPG


本日はAPAアワード2017の写真作品部門で奨励賞をいただいた5枚組み作品の中の2枚にまつわる不思議なエピソードをご紹介したいと思います。

_6220115.jpg


この写真に写っているのは年齢も種目も一緒で当時は一方的にライバルだと思っていたはるきと息子のマイト。撮影したのは5年前くらいかな。

はるきは大学を卒業してからも6年間自衛隊体育学校でプロスイマーとしてオリンピックを目指して泳ぎ続けていて、私ははるきにオリンピックへの夢を託し、よく試合会場に応援に行っていました。

そんなはるきから「次の日本選手権で引退するから最後のレースを撮影してほしい」とお願いされたのが2010年の日本選手権前。
ただ撮影するだけじゃなくてはるきというトップスイマーがいた証を形にして残したいと考えた私は、これまで撮り溜めた写真や練習中の写真、これまでの成績とタイムを全て記録した1冊のアルバムにしてプレゼントしようと考えました。

これがその時作った2冊のうちの1冊。

jIeZ1VjiZO.jpg

IMG_2843.JPG

IMG_2844.JPG

 
2010年10月4日の日本選手権のこの空欄のところに最後のレースの成績とタイムを手書きで書いて「今までお疲れ様」って渡しました。

IMG_2846.JPG
 

このアルバムの最後のページで引退したはるきからゴーグルを受け取ってるのがマイト。

gpOH2ZpshN.jpg
 

この時は赤ちゃんだったマイトも今ではもう小学生で、プールで自由に泳ぎまくっています。

IMG_2847.JPG


それがこの2枚に写ってる男の子です。

IMG_2837.JPG
 

このアルバムを作る時に撮影しに行ったプールにはプールの中を覗ける小窓があり、そこで撮った水中写真があまりにも衝撃的だったので、それ以来水中写真に魅了されてプールフォトグラファーになりました。

IMG_2845.JPG


このアルバム作りがきっかけでプールフォトグラファーになり、このアルバムに登場しているはるきとマイトの作品で今回奨励賞という素敵な賞をいただき、7年後に世間から認められたフォトグラファーになれた。

自分で言うのもなんですが、運命を感じます。

そして、はるきは現在近畿大学の水泳部のコーチとなり、去年のリオパラリンピックでははるきの教え子の一ノ瀬メイ選手をフォトグラファーとして撮影しました。

14305435_10205168029479345_2350064874443322457_o.jpg


これもまたすごい運命を感じます。 

14352569_10205168103041184_1880483253118505778_o.jpg


いつかはるきが育てたオリンピック選手を撮る日が来るんだろうな〜となんの根拠もないのに漠然と予想しています。

14355698_10205172615553994_6561513828369196976_n.jpg
日本の反対側で晩餐。


私の人生はプール専門のフォトグラファーになるためにあり、プールの笑顔を一人でも多く残すことが天命なのではと勝手に思っています。 

今はプールベンチャーにも力を入れていますが、プールにもっと人と笑顔が集まる仕組みや文化を作り、もっとプールの笑顔写真を残していきたいと思う。

4月末に足立にできるTOKYO POOL LABOには簡単な撮影ができるプールスタジオも作る予定なので、これまで以上にプールの笑顔を残しやすくなります。

これからもプールの写真をずっと撮り続けます。


さて、そんな私の作品が飾られているAPAアワード2017が本日最終日となりました。
終了は18時です。

もし間に合う方がおりましたら是非足を運んでください☆

■展覧会名 APAアワード2017 第45回公益社団法人日本広告写真家協会公募展
■場所・日時 東京都写真美術館 地下一階展示室
(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
2017年3月4日(土)~3月19日(日)
[開館]10:00~18:00 (予定)
[休館]月曜日
■入場料 一般500円/学生(高校生以上)65歳以上 300円/中学生以下 無料(予定)