友だち追加数




こんにちは!

プール専門のフォトグラファー西川です。

本日はイベントの告知でございます。

撮影会-01.jpg


11月20日にTOKYO POOL LABO内にできた「プールスタジオ」OPENを記念し《水中撮影体験キャンペーン》を開催致します!

プール専門のプロフォトグラファーがプール撮影に特化したスタジオで奇跡の一枚を残すために1時間全力で撮影致します。

撮影料金は通常の撮影料金の66%OFF!

撮影日時は1月末までのご希望の日時で調整致します。

水中ポートレートにご興味ある方はこの機会に是非ご利用ください♪

ご応募お待ちしております。

【キャンペーン詳細】
■キャンペーン期間:12月3日〜12月15日
■撮影料金:50,000円(通常価格:150,000円)
■募集人数:先着限定5名
■撮影時間:1時間
■撮影場所:TOKYO POOL LABO(東京都足立区花畑4-33-4)
■カット数:5〜10カット程度(泳力や慣れによって変動します)
■撮影日時:1月末までの期間で調整可能です。
■応募方法:下記のHP内のキャンペーン詳細からエントリーください。
http://junya-nishigawa.photography
※キャンペーン期間は「撮影権利」の販売期間となっております。
権利購入後の、撮影可能期間は1月末までになります。


お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫


友だち追加数

友だち追加数



こんにちは。
プール専門の水中フォトグラファー西川です。


本日は報告が3つございます!


一つ目!

TOKYO POOL LABOが冬仕様になりリニューアルオープンしました!!

PB050173.jpg


夏の状態ではとてもじゃないけど水温管理が難しかったので3m×6mのプールだけ完全個室と致しました。

それに合わせてHPも一新。

o60_V9iho3.38.57.png



TOKYO POOL LABO

面積はだいぶ縮小しましたがやれることは夏と変わらず、Poolnoやテクノロジーを駆使した最先端プールアトラクションが体験できます☆

PB050205.jpg


また、いつでもプール実験が可能となったのでVRやARなどのテクノロジーをプールに沈める実験もこれまで以上にスピードアップして行っていきたいと考えております。

プール×TECで東京2020関連案件を狙いにいきます。


二つ目!

プール専用水中フォトグラファーのウェブサイト《JUNYA NISHIGAWA Photography》をリニューアルしました。

TOP.jpg


JUNYA NISHIGAWA Photography


普通じゃないライティング。
普通じゃない水中空間作り。
普通じゃない被写体。
普通じゃない撮影方法。

それができるのがTOKYO POOL LABOのプールスタジオなので、このスタジオをホームとしこれまで以上に普通じゃない作品を生み出していきます。

数こなして仕事の幅と人との繋がりを増やし、これまた狙うは東京2020関連案件。

そして最終的に狙うは世界No.1水中フォトグラファー。


そして三つ目!

各業界のぶっとんだ人が集まるエージェント「QREATORS」に登録していただきました。

erlpWCgYp6.19.40.png


QREATORS


東京2020関連の案件を狙うためには作品のクオリティを上げるのはもちろんですが、世間の認知度を上げるのも必要だと考え、これまで以上に露出を上げるために登録させていただきました。

TVやラジオ、雑誌、講演会、トークショー、なんでもやります。
体育大出身でアーティストやってるおもしろ人間が必要な企画の時はお声がけください。


以上、3つの報告でした。

プール事業とプールフォトグラファー両方で、全力で東京2020関連案件を獲りにいきます。

出来れば東京2020のポスターが撮りたい!!

Rockin’ Pool!








お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫


友だち追加数

どうも。プール専門の水中フォトグラファーでプールの事しかやらない会社をしてますプールジャンキー西川です。

IMG_5956.jpg


本日5日間のバリ出張から帰ってきました。

バリと日本のデュアルライフで世界中を飛び回り、今月出した著書【モチベーション革命】が絶賛大ヒット中の尾原 和啓さんに「バリに繋ぎたい人がいるから来ない?」と言われて「よくわかりませんがとりあえず行きます」と勢いで返事したのが1ヶ月前。

紹介していただいた方は高級ホテルBambu Indahのオーナーさんで、オーガニックを追求した施設はほとんどが竹や木だけで作られており、プールもバリの世界遺産の棚田のような素晴らしいプールでした。

IMG_5925.jpg


IMG_5928.jpg


ヨガのインストラクターの方も紹介していただき撮影させていただく。

DSC03061.jpg


IMG_6044.JPG


白いPoolnoに褐色の肌はほんと映えます。

DSC03558.jpg


そして、そのオーナーに紹介していただいたのがこれまた高級ホテルのJungle Fishオーナーさんで、天空に浮いてるようなこれまた素晴らしいプールがありました。

DSC02802.JPG


ここでもPoolnoを浮かべさせていただく。

DSC02829.JPG


今回の旅の目的はPoolnoとテクノロジーを使った新たなプールサービスの提案だったのですが、バリにはまだPoolnoのようなプールに浮かべるボードは入ってきておらずとても珍しがられ、そしてプールにテクノロジーを入れる試みも他ではやってないようで凄く気に入っていただけました。

今後のメールでのやり取り次第ではありますが、面白い事がバリでもできるチャンスをいただいたので形にできるように頑張ります。

帰りの空港でウロウロしてたら竹のホテルのオーナーさんの名前が入ったジュエリーブランドのお店が。

IMG_6082.jpg


普通に生活してたのでは会うこともできない人達だったんだろうな〜と改めて尾原さんの人脈に驚愕。
尾原さん本当にありがとうございました。
ほんと行って良かったです。

IMG_5895.jpg


今回の旅では色々気づきもありました。
日本のプールとバリのようなリゾートプールでの人々が求めるモノの違い。
日本では健康になるための空間ですが、リゾートプールはリラクゼーションや非日常を体験するための空間で目的が全然違ってます。

日本と世界のプールを比較して日本のプールの窮屈さを感じてましたが、ジャンルが違うのでリゾートプールのルールが日本のプールに浸透しないのは至極当然だなと。

その辺りがクリアになったので私がやりたいこと、やれることもクリアになってきました。

リゾートプールとフィットネスプールの中間。

まだ漠然とですがイメージはできてきたので世界のプールと日本のプールのいいとこ取りをしたような空間創りで、もっと人と笑顔がプールに集まるプール文化を創造していきます。

P8270306.jpg


Rockin'Pool!

↑このページのトップへ