友だち追加数

ご無沙汰しております!
プールでしか撮影しないプールフォトグラファーで、プールのことしかやらない会社の代表をしておりますプールジャンキー西川です。

IMG_0087.jpg


日本初開催となるプールアイテム中心の合同展示会《POOL JAM EXPO》開催までいよいよ5日となりました!
今週27日(日)からです!!

パンフレット_1.jpg

パンフレット_3.jpg

パンフレット_4.jpg

パンフレット_2.jpg

初回にも関わらず多数の企業様が出展してくださり、そしてアトラクションもイベントも盛り沢山で、すごいJAM(融合)が起きているなと感じております。

改めましてこの度出展していただいた企業様、ご協力いただける出演者の方々、本当にありがとうございます。

『夢やビジョンを語れる人が実行委員長であるべき』という副実行委員今村さんからの鶴の一声で私が大役を務めることになりましたので、本ブログで何度も語っているPOOL JAM EXPOが拓くであろう日本のプール界の未来について改めてお話させていただきたいと思います。。

PJE-LOGO-01.jpg

【POOL JAM EXPOが目指すビジョン】

POOL JAM EXPOのスローガンは「世界のプールをかきまわせ」です。

なぜこのスローガンになったのか、これには2つの想いが込められています。

一つは、POOL JAM EXPOに世界中の最先端プール商品が集まり、日本が世界のプールカルチャーに触れる機会を創りたい、という想いです。

もう一つは、世界中のバイヤーやプール関係者が来場する流れを作り、日本のプール商品が世界中に広がる橋渡しの機会を創りたい、という想いです。

魅力的な商品やアイディアがもっとプールに集まることで日本のプールにも多様性の波が起き、その結果プール利用人口が増え、そしてプール関連会社の売上向上に繋げることでプール市場が大きくなると考えております。

プールで笑顔になる人を増やし、プールで笑顔で働ける人を増やし、プールに笑顔を届ける人を増やす。

そのきっかけを我々実行委員会はPOOL JAM EXPOで創ろうとしています。

ここ15年でプール施設が400店舗以上減り、子供の数も200万人以上減り、30年後には日本の人口が1/3減るという現実を目の前にして、今以上に衰退する予想ができるプール市場ですが、まだまだプールには可能性が眠っています。

そのキーワードが「エンターテインメント」「テクノロジー」「アート」「多様性」だと思っています。

今回のTOKYO POOL LABOでもプールと融合(JAM)したエンターテインメント、テクノロジー、アートを肌で感じていただけるイベントになっており、プールが持つ可能性を体感していただけるかと思います。
各アトラクションやイベントの詳細はまたのちほどブログにアップします。(余裕があれば;)

未来のプールを体感しにきてください!
プールの未来はここにあります!
是非、遊びに来て頂き、日本のプール界の挑戦を応援してください!


下記のURL先でアクティビティ体験チケットが購入できます。
 http://pool.peatix.com/

限定ステッカー/限定Tシャツなどもついてくるお得なチケットがリターンとなっているクラウドファンディングはこちら。
 https://camp-fire.jp/projects/view/38341





お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫


友だち追加数



お久しぶりです!

7月1日(土)からグランドオープンするTOKYO POOL LABOの準備に追われ、心と時間に余裕の無いプール西川です。


c58b13cb.jpg



本日王様のブランチでTOKYO POOL LABOを取材したいただいた内容が放送されました。
午後の部の「トレンド部」というコーナー内で「この夏行きたい!NEW体験スポット」でTOKYO POOL LABOを取り上げていただいているのですが、トレンドキーワードとして「#Poolno」が紹介されており、オリエンタルラジオの藤森さん、ニッチェさん、みちょぱさんが「プールノ」を連呼していただき、Poolnoの認知度がかなり上がりそうです。
ありがたや♡

明日の7月2日(日)は朝7:30から放送される日本テレビの「シューイチ」でもPoolnoが取り上げられます。
Poolno導入先のTAC中野店でタレント様を指導してきた映像が流れますのでそちらも是非チェックしてください♪
8時40分頃放送予定です。


P6250475.jpg


さてさて、久しぶりのブログ更新の内容はプールサバゲーでございます。

先日開催した6月の東京プール研究室には15人という大勢の方が集まっていただき、皆さんで「プールサバゲー」を研究していただきました。


P6250406.jpg


プールサバゲーはプールの中で水鉄砲を打ち合うサバイバルゲームで、老若男女、そして身体に障害を抱える方まで幅広い世代が一つのチームとなって参加できるプールの新しいスポーツです。

今年の夏にお披露目できるように現在急ピッチでゲーム開発を進めていたのですが、先日のプレイベントでだいたい出口が見えました☆

P6250529.jpg


チームは5人1組で、キャップの上にマグネットでくっついているスポンジを水鉄砲落としあうというスポーツですが、5人がそれぞれ違う役割が与えられており、RPGゲームのような戦略性があるのが特徴です。

P6250555.jpg

①アタッカー…遠くまで飛ばせる水鉄砲を装備し、攻撃のみが行える。浮き輪になっているので自力で移動するのは困難。


P6250539.jpg

②ディフェンダー…盾を両手に装備し、防御のみが行える。自由に動き回れる。


P6250550.jpg

③ウィザード…雨状の範囲攻撃ができる水鉄砲を装備し、攻撃のみが行える。浮き輪になっているので自力で移動するのは困難。


P6250568.jpg

④ヒーラー…仲間のスポンジを握ってHPを回復させることができる。自分のスポンジは握れない。自由に動き回れる。


P6250572.jpg

⑤キング…中攻撃力の水鉄砲と盾を一つ装備、攻撃と防御ができて自由に移動ができるオールマイティキャラ。キングがやられた時点でそのチームは負け。

スポンジは濡れないうちは頭を振っても全然落ちないのですが、濡れてくるとだんだん重くなりちょっと頭を動かしただけでも落ちるようになります。


アタッカーのような一発KOを狙える威力を持たないウィザードの範囲攻撃も相手のライフを地味に減らしていけます。


P6250396.jpg


浮いた状態で参加しないといけないというキャラクターを設置することで身長の低い子供や足腰の悪い方まで大人の健常者と同じような条件で参加でき、身長が高くて移動力のある方こそディフェンスやヒーラーのようなサポート役にまわるという役割分担ができることが特徴です。

P6250479.jpg

参加者の方々みんな楽しんでいただき、感想を聞いてもみんな面白かったと言っていたのでかなり手ごたえを感じました!

意外だったのが、どのキャラクターが一番面白かったのかっていう質問に対してみんなバラバラだったこと。


P6250413.jpg




水鉄砲を撃って相手を倒すことが面白いと思いきや、ディフェンダーやヒーラーが一番面白かったという人が結構いて、仲間をサポートする、仲間が嬉しそうな顔を見るのが楽しいという人がいるというのがわかりました。

人よって楽しみ方もバラバラで、それぞれがキャラクラーに与えられた役割をこなす戦略性もあり、奥が深くてやり込み要素の高いスポーツになりそうです。

今回のプールサバゲーの模様は雑誌【モノマガジン】に取材していただいたので7月12日発売号に掲載される予定です。
そちらも是非ご覧ください♪

P6250412.jpg

もうすでに3件ほど「うちのプールの夏のイベントでもプールサバゲーをやりたい」という声をいただいており、現在急ピッチでルールブックとプールサバゲーセットを複数セット用意しております。

アイテムだけ郵送して、あとは自由に遊んでくださいという状態にももっていきたいと思っておりますので、うちでも開催したいという方がおられましたら是非下記のメールアドレスへご連絡ください。

j.nishigawa@rockinpool.com


8月27,28日に開催するPOOL JAM EXPOで全日本プールサバゲー選手権を開催するため、それまでに色んなチームを集めたいと考えておりますので、今年の夏は格安でプールサバゲーセットをお貸し出しし、一人でも多くのファンを見つけたいと考えております!

ご協力、ご連絡お待ちしております!!♪

Rockin’Pool! 

友だち追加数


こんにちは。

プールの中にRockを沈める会社【株式会社Rockin'Pool】代表の西川です。

Rockの定義は色々あると思いますが私は「自由」「遊び心」だと考えています。

プールにもっと自由を!プールにもっと遊び心を!!!


っということでプールの中で水鉄砲を打ち合う【プールサバゲー】を先日東京プール研究室で開催し、プールに遊び心を入れてみました。

170528-166.jpg
170528-137.jpg


170528-045.jpg

プールサバゲーは5対5のチーム戦で、水鉄砲を使って相手チームを攻撃し、敵陣にある的を先に射抜くか全員倒したら終了となるゲームです。

ルールの詳細は色々とまだ固まっておらず、やってみながら試行錯誤している段階です。

170528-084.jpg

170528-157.jpg

170528-148.jpg

170528-144.jpg

大の大人にめちゃめちゃ楽しんいただきました。

170528-032.jpg
(憧れの無限バンダナを手に入れたみたいで嬉しそうな私)

170528-008.jpg

今回使用した水鉄砲は補給用のホースが下に伸びてて、エンドレスで打ち続けるものを使用。
水の中でやるスポーツなので陸上と比べて補給する必要がないというのがプールで開催する魅力の一つかなと。

170528-007.jpg

敵からの攻撃に当たったかどうかの当たり判定アイテムはこちらのサンバイザー。

170528-072.jpg

ツバの部分が水に濡れるとふにゃんとなるセーム素材なので、打たれると視界がなくなり強制的に戦闘不能になります。

ただ、このアイテムだと濡れてからへにゃるまで10秒ほどタイムラグがあるので、決死の覚悟で突入されたら防げないというデメリットがあることがやっててわかりました;

170528-085.jpg


あと、全員が同じ装備、環境だと機動力のある背の高い力の強いパワー男子が多くいるチームが絶対的に有利で、チーム全員が力を合わせてのチームプレイ要素があまりなくなるということがやってみてわかりました。

女性陣は男性のパワーに圧倒されて奥の方で援護射撃するという役割にどうしても偏りがち。。。

170528-144.jpg

背の届かない子供からお年寄り、足腰の不自由な方までいろんな人が楽しめる内容になんとかならないものか。

そこで思いついたのが【キャラシステム】
5人それぞがが違う役割になっていて

①アタッカー→直線にまっすぐ飛ぶ水鉄砲のみ装備
②ディフェンダー→両手にビート板素材の盾のみ装備
③魔法使い→シャワー状の雨を降らす水鉄砲(範囲攻撃)のみ装備
④ヒーラー→倒れた味方を復活させる(装備無し?)
⑤キング(クイーン)→水鉄砲&盾を装備。キングがやられると試合終了

みたいな感じ。
キャラの内容は未確定なのでやってみてゲームバランスは要確認。

浮き輪のような浮き具に乗って動きにくい状態のキャラも作れば足の届かない子供や障害をもっている方も参加しやすくなるかなと。

当たり判定アイテムは試行錯誤中ですが、キャップの上に磁石で倒れるスポンジを乗せてみたらいい感じなのではと妄想しています。

水に濡れると重くなって首を降っただけでも倒れやすくなるし、全然濡れてなくても一発KOになるし。
かっこ悪い感じになるのだけは避けたいところです。。。

色々試してみなくては!!

っということで月一開催の東京プール研究室は6月もプールサバゲーを研究します!

6月25日(日)16時からスタートで参加料は無料!☆
集合はTOKYO POOL LABOです。

詳細はこちらのFacebookイベントで参加したい方は参加ボタンをクリックしてください♪



19時から打ち上げもあるのでそちらもよかったら参加してください(^^)



写真:つるたま

お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫

友だち追加数

↑このページのトップへ