vS8pdiiUch.jpg
直訳すると"黒い不眠症"というアフリカ発のコーヒー《Black Insomnia》。

カフェインの含有量が12オンス(約354ml)あたり702mg含まれており、同量のレッドブルが113.5mgと7倍近い数値。

眠気がぶっ飛ぶ以上にいろいろ元気になっちゃうんじゃないかと思ってしまう。


8xE6cuBBzb.jpg
1月末に「Brain」という新しいサービスがスタートしました。

「Brain」てなに?
ということですが、簡単に言うと自分の持っている知識や情報をコンテンツとして有料で販売できるサービスです。
これまでも同様のサービスはありましたが、他とは違うのは「紹介機能」が付いているということ。

わかりやすく説明しますと。。。

1.あなたが自分のコンテンツを売る。
2.だれかがそのコンテンツを購入し、「参考になった」とその購入者がSNSなどでレビューや紹介をする。

ここまでってよくありますね。
みなさんもブログやインスタなどで「このアイス大好き」なんてよくアップしていると思います。
でも、それまでですよね?せいぜい「いいね」をもらえるくらい。
「Brain」の違いはここから。

3.購入者のレビューや紹介を見た人が、そのレビュー経由でコンテンツを買う。
4.すると紹介かした購入者に紹介料が入る。

ということで、自分が購入したコンテンツを紹介し、それがまた売れることで今度は自分に紹介料が入るというサービスです。

例えでいうと楽天roomのコンテンツ版でしょうか。
自分のroon経由で商品が売れるとポイントが入りますね。あれに近いかもしれません。

自分でコンテンツを作って販売してもよいし、コンテンツを購入して紹介するだけでもよいのです。

ポイントは自分のSNSフォロワーが少なくても、自分のレビューがコンテンツ作成者自身からリツイートされると爆発的に拡散される可能性があるということ。
ですので、レビューや紹介はしっかりと質の良い内容にしてコンテンツ作成者に気づいてもらうようがんばりましょう。


まだまだはじまったばかりのサービスなので、詳しいことはネット上にまだ十分ありませんが、「Brain」上ではすでに詳しく書いてあるものもあります。
イケハヤさんが、かなり詳しく「Brain」について解説されています。
個人的に参考なったのは具体的にどう紹介していくのか?紹介したことをコンテンツ作成者に気づいてもらう方法です。
気になる方は覗いてみてはどうでしょう。
というか、「Brain解説」以外にも「売れるレビュー記事の作り方」などタメになる情報も。
ボリュームが多すぎて途中で一旦休憩が必要なくらいいろいろ解説されています。

ほかにも「Brain」がどういうサービスかがわかるよう、コンテンツの一部を載せてみます。


新しくはじまった「Brain」サービス、チェックしてみてはどうでしょうか?



↑このページのトップへ