今日は、「ごみゼロの日」です。
環境美化運動の一環として「ごみゼロの日」は全国的に広まり、1993年 (平成5年)
に厚生省 (現: 厚生労働省) がこの日を初日とする5月30日~6月5日を
「ごみ減量化推奨週間」に制定したとのことです。
また、この期間は「ごみ散乱防止強調週間」にもなっています。

2017年 (平成29年) に一般社団法人・日本
記念日協会により認定・登録された記念日は、「530  (ごみゼロ)  の日」となっています。
その内容は、豊橋市役所に事務局を置く
「530運動環境協議会」が制定し、
「自分のゴミは自分で持ち帰りましょう」を合言葉に、豊橋市から全国に広まった
「530運動」を通じて、「ゴミを拾うことでゴミを捨てない心を育む」ことを目的としているそうです。

このゴミ問題は毎年のように思っています。
今でもまとまったゴミ袋が道に置き去りになっていたり、飲み終わったペットボトルやプラスチックの飲み物が捨ててある光景を見ます。

一人一人が意識して街を綺麗にするという心を持たないとごみゼロの日はならないと思います。
自分が出したゴミは当たり前のことですが、自分で持ち帰り捨てることを意識して街に捨てない美化活動に取り組んでいきます。

皆さんもゴミは自分のゴミはちゃんと持ち帰って捨てましょう。