今日は、とちぎのいちごの日の記念日です。
日付けはイチゴの流通の多い1月から3月の中の「と(10)  ちぎのいちご (15)」を10+15=25とした25日をそれぞれ記念日としたもので、1月25日・2月25日・3月25日の3日間。

栃木県は1968年  (昭和43年) からイチゴの生産量日本一を誇る。
「とちおとめ」「スカイベリー」など美味しい栃木のイチゴをより多くの人に知ってもらい、食べてもらうことが目的とのことです。

2017年  (平成29年)  栃木県はイチゴの生産量が50年連続日本一となり、栃木は名実ともに「いちご王国」となったそうです。

よくお店にはとちおとめが置いてあってついイチゴの香りが漂って食べたくなります。
今はいちご狩り、パフェ、アフタヌーンティー等のイチゴを使用したスイーツが流行っています。

本日もいちごが入っているワッフルをパン屋さんで買いました。
栃木県のいちごは甘くて美味しいです。
生産量日本一というのが凄く分かります。

いちご好きの人には幸せになる果物だと思います。
今日はいちごを食べて幸せな気持ちになって過ごします。

皆さんもいちごを食べて一緒に幸せな気持ちになりましょう。