よく小さい頃にガチャガチャをやりたいと興味本位でガチャ機を回していました。
そんな今日はガチャの日です。

株式会社ペニイが制定したそうで、
1965年(昭和40年)  2月17日から。
同社は日本で初めて「ガチャ」を導入した会社だそうです。

年齢・性別問わず幅広い人々に愛されている「ガチャ」の魅力をさらに多くの人に知ってもらうことが目的とのことです。

ガチャは「カプセルトイ」とも呼ばれ、
何が出てくるか分からないので楽しい
「手のひらサイズのサプライズ商品」です。

ガチャはアメリカから輸入して日本に上陸したそうです。
カプセルの中身は見えていてもガチャ機のダイヤルを回すまで何が出てくるか分からないまでが楽しみでした。

今も子供から大人まで幅広い世代に愛される商品になっています。
時代をまたいでも残り続けているのは凄いことでもあると感じます。

ガチャが残り続けていくためにも面白いガチャ商品を見つけたらやり続けていきます。