月別アーカイブ / 2020年05月

皆さんはこれだけは長く続けていることはありますか?
時代が進む中一日一日時間と日にちが経っていきます。

僕は趣味になりますが、フットサルを5年続けています。
5年と言うと長いように聞こえると思います。
この5年間の間には様々な道のりがありました。

一時期はやらなくなって全くしなくなったことがあります。
1ヶ月、2ヶ月やらない時期もありました。
それでも続けてこれているのは好きだからです。

自分が好きで心から楽しいスポーツです。
何をするにも自分が好きで楽しくなければ
続かないと思います。
ここまで長年続けていられるのは好きという心を持っているからだと感じます。

長年使っている物も沢山あると思います。
そういう物、も作り手の人がいてそれを運んでいただいている運送ドライバーさんがいて開発者の方々等の多くの人が関係して一つの物として作られているんだということを改めて考えて購入していきます。

直ぐに買って捨てるような物を手放すことはそういう方々の努力と汗と涙を無駄にしていることと一緒だと思います。
そういうところまで考えて物を買っていきます。

皆さんも自分が何か一つでも続けられるものを探してそれを大切にする人が一人でも増えることを願っています。

日付は「こ(5) と(10) ば(8) 」と読む語呂合わせから。 言葉について考え、言葉を
正しく使えるように心がける日とのことです。

日付は言葉の「葉」が5月の新緑の瑞々しさを表しているとの思いと、こ と ばと
読む語呂合わせから。
「ことば」を大切に使い、「ことば」によって人と人とが通じ合えることに感謝し、
「ことば」で暮らしをより豊かにすることが目的とのことです。

漢字の「言葉の日」ではなく、
ひらがなの「ことばの日」としたことには
手話や点字など広い意味での「ことば」を知ってもらいたいとの思いが込められているそうです。

目が見えない人や耳が聞こえない人にとってことばの手話や点字は必要不可欠な存在だと感じます。
そういう方々の暮らしを豊かにするためにもことばの意味を改めて見直していくことが大事だなと思います。

また、自分が言葉として言うことも相手を傷つけない言葉を考えて文字で打ったりして伝えていきます。
何気ない自分の一言が相手を傷つけてしまったり、悲しい気持ちにさせてしまいます。
言葉の重みを強く感じて言葉を発する時は責任を持って使っていきます。

それと反対に相手に喜んでいただけるように言葉を選んで使っていきたいと思います。
自分が考えて選ぶ言葉で誰かの背中を押せるそんな力強い言葉を伝えていければと思います。

ことばの輪を色んな人達と繋げていきます。

今日は約一週間ぶりに運動しました。
今回もサッカーボールを使ってリフティングをしたり、今日は仲の良い先輩と練習をしました。

二人でソーシャルディスタンスをとって
ルールを決めてリフティングをした練習をして終始楽しかったです。

午後から夜遅くまでやっていました。
まだ、サッカー、フットサルの再開はないですが、再開した時にレベルアップしているように自主練習をしていきます。

↑このページのトップへ