月別アーカイブ / 2020年04月

新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が発令された1ヶ月となりました。
ウイルスが蔓延してしまい次々と感染者が出て手に負えない状況にまで来てしまいました。

25年間過ごしてきてこんな状況になったのは生まれて初めてです。
ウイルス感染拡大防止のため手洗い、うがいをする。

手洗いとうがいに関しては常日頃行っていることだと思いますが、改めて実施していこうと思い毎日しています。

今やどこの飲食店も休業していて店内で食べれない状況が続いています。
今までは外出時に外食をしていました。
楽しみの一つが無くなるのは寂しいですし、何よりも友人に会えないのが辛いです。

今の状況が収束することを日々願うばかりです。
自分は自宅にずっと居続けることも感染拡大防止にもなりますが、外に出て運動することを始めました。

人との距離を空けマスク着用しながら動いています。
自分も移らない、移させないように一日一日手洗い、うがいをして人との距離を空ける。

そういった繰り返しの毎日になりますが、
自分だけでなく周りの人と一緒に守って過ごしていきたいです。

今僕の夢は自分も周りの人が笑顔に過ごせることです。
そのために周りの人と協力して生きていきます。

今日は「国際盲導犬の日」です。
目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と、盲導犬に対する人々の理解を高めることが目的とのことです。

目が見えない人にとって盲導犬の存在は大きいと思います。
盲導犬に付いている白い胴輪ハーネスが盲導犬ユーザー(使用者)の道路の指示案内の役割を担うものがあります。

ハーネスが少し左に動いて止まると左に角があり、また、少し上に動いて止まると昇りの階段か階段かある、というようにハーネスにより情報を伝えているとのことです。

盲導犬にとって白い胴輪(ハーネス)は
シンボルとなっています。
盲導犬が目が見えない人を安全に暮らせるように活躍しているということを理解して
今日を過ごしていきます。

今日は仕事が休みで午後から昨日に続き運動をしてきました。
昨日と今日もサッカー、フットサルの自主練をしました。
昨日は、サッカー用のスパイクを履いて今日はフットサル用のフットサルシューズを履いて練習をしました。

リフティングをしたりドリブルの練習をして身体を動かすのが楽しかったです。
マスクをしながらなので酸欠になりそうですが、それもトレーニングだと思ってやりました。

そればっかりでは飽きるので、ペットボトルチャレンジをしました。
サッカーボールを蹴って直接ペットボトルに当てる遊びを考えてやりました。

約20mくらいの距離から狙って蹴るのが結構難しくて当たるか不安になりましたが、
何回かチャレンジして残り5回までとカウントしてラスト1球で自分の思い描くコースを決めて蹴ったら当たり思わず小さくガッツポーズをしました。

こんな遊びで一人で喜ぶなんて子供だなと感じました。
それでも自分なりに考えて遊びでもチャレンジするのは楽しいです。

今は一人でしか運動が出来ないですが、自分で考えて運動するのは楽しいし、幸せです。

サッカー、フットサルの試合が出来るまで
自主練を怠らず周りに迷惑にならないよう、感染させないようマスクをして周りへの配慮を意識して運動していきます。


↑このページのトップへ