「小雪」(11月22日頃)と「冬至」(12月22日頃)  の中間にあたる。
期間としての意味もあり、この日から、
次の節気の「冬至」前日までであるとのことです。

北風が吹いて雪が激しく降り始める頃という意味で「大雪」とされるそうです。
日本海側では大雪が降る年もあるとのことです。

毎朝厳しい寒さとの戦いですが自分もそうですが、皆さんも体調を崩さぬよう楽しく過ごしてください。