台風19号の被害から今日で一ヶ月です。
地元が被災して色んな方々が避難生活をしていると聞いています。

当時自分も自宅が警戒レベルが最も高い警報アナウンスが鳴りすぐさま避難しました。

初めての経験で戸惑いましたが、災害の恐ろしさを改めて痛感しました。
全国各地の方々からボランティアの応援をしてくださってとても嬉しいです。

自分は何かできないかと日々考えています。
一ヶ月経った今も復旧、復興作業に励んでいる方々がいることを忘れずに自分も心を寄り添って生きていきます。

多くの人が笑顔で過ごせる日が来ることを願っています。