今日は中秋の名月ですね。
中秋は秋全体の中日を意味して、9月中旬~10月上旬に訪れるとのことです。

お月見に飾るすすきですが稲穂の代わりとして飾られたそうです。
また、秋の収穫を感謝を込めて芋や豆などの収穫物を月に供えたとのことです。

稲穂の代わりとして飾った理由ともうひとつは魔除けとしても考えられたとのことです。
悪霊や災いから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められてるとされています。

月見団子や芋類の他に枝豆や栗、果物などの収穫物やお水、お酒などもお月見のお供え物として飾ります。
お供えした物はお月見が終わってから食べると良いそうです。

お供え物を体に取り入れることにより、健康や幸せを得ることが考えられています。

改めて調べてみて知らなかったことがありました。
中秋の名月に知ることが出来て良かったです。

そんな夜満月が見えました。
貴重なお月見を撮れて幸せです。
DSC_0275.JPG