皆様おはこんばんにちは!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、いよいよ本格的に夏競馬が始まりますね!
荒れるレースが多いイメージのハンデ戦、楽しみでヨダレが出まくっております!

夏競馬ハンデ戦こそ3連複フォーメーションの
格好のターゲット!
春のG1レースで味わった悔し涙をこの夏こそ
歓喜の涙に変える絶好のチャンス到来です!

今回は私には珍しく気合いも入っている為、
カッコ付けてデータ分析をして行こうと思っております。
どう言う風の吹き回しだい?そんな事したら雨が降るぜ?
フフフっ!そこが狙いです!より荒れさせる為にすでに準備が始まってるのですよ! 笑

ではいざ参ります!

【対象過去10年間】2010〜2019 芝のみ78戦
1番人気 14-8-8-48/78
2番人気 12-9-7-50/78
3番人気 12-4-11-51/78

1〜3番人気 38-21-26-149/234
1〜5番人気 56-33-38-263/390
6〜9番人気 16-29-26-242/313
10番人気以下 6-16-15-483/520

う〜ん、どうでしょう?以外と思ったよりは荒れて無いのかなぁ? 中荒れくらい?
やはり1〜3番人気までは順当に勝っているようですね!
で、チョイチョイ6〜9番人気の中穴が絡む程度でしょうか?
たまに10番人気以下の人気薄が…って感じでしょうか?

なんかこれでは良く分からないので次に斤量で見て行きますかね!

【斤 量】
49Kg以下     0-0-0-15/15
49.5〜51Kg  0-1-2-52/55
51.5〜53Kg  14-16-11-203/244
53.5〜55Kg  25-23-28-342/418
55.5〜57Kg  30-28-28-310/396
57.5〜59Kg  9-10-10-66/95

う〜ん、51Kg以下はほとんどアウトやなぁ!
それ以上の斤量はほぼ同じくらいの確率でしょうか?
若干57.5Kg以上が優勢のようですね!
きっちり背負っている方が良いようです!
まぁ強い馬がその分背負うわけですから当然そうなるのでしょうか?

逆に51Kg以下で馬券に絡んだ3頭が気になりますね!
んで調べてみたら…
・2016年CBC賞ラヴァーズポイント
(7番人気2着)

・2018年七夕賞パワーポケット
(12番人気3着)

・2018年北九州記念ラブカンプー
(7番人気3着)

各馬の共通点は4角3番手以内!
つまり逃げか前目に付けれる先行馬が条件となるようです!

あとも一つ血統にも共通点がありました!
父か母父がネイティブダンサー系か
ナスルーラー系でした!

逃げ先行馬なので計斤量を武器に出来るようですね!
こんな馬が計斤量で走る際は穴馬として狙うのも有りかも知れませんね!

まず最初はこんな感じで大まかに分析してみました!

次回は距離別に分析して行こうと思います。

それではこの辺にて
see you!