皆様おはこんばんにちは!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

早速ですが、今回の安田記念は豪華メンバーが揃い一体誰が真のマイル王なのか?
雌雄を決する夢の舞台となりましたね!

そこでタイトルにある通り、勝手に注目馬を4頭
抜粋し追って見て行こうと思います。
(異論は当然でしょう!好みで選出の為)

1皇 アーモンドアイ
現在のところ最も海賊いや違う…マイル王に近いと思います。前走のヴィクトリアマイルは公開追い切りの如く余裕あるノーステッキのフィニッシュ!
恐らく彼女も無観客なので練習と思ったかもしれません! さすがにそれは無いか?

私はそのヴィクトリアマイルの時に気づいてしまいました。パドックではいつものように落ち着いており、随分のんびりしてるなぁと、やる気があまり感じれませんでした、
だがしかし!
ルメールが騎乗した瞬間スイッチオンに、
ゲート前の輪乗りでは「覇王色の覇気」を帯びていたように感じました。
そして思った、やっぱり勝つな と!
その歩く様はまさに威風堂々と王者の貫禄さえあったように感じた次第です!
多分彼女はDの一族かと思います。
アーモンDアイ!笑


2皇 インディチャンプ
その走りはまるで鬼神の如し!
恐らく足の全てが武装色の覇気を帯びていることでしょう! 足だけ黒光りしてるとかしてないとか…笑
昨年の安田記念とマイルCS王者は今年も
健在!
前走のマイラーズカップも余裕あるV!
良く言われるのがマイラーズカップと安田記念の適性違いでマイラーズカップで走ったら安田記念は良くない等々…
多分、彼には関係ないと思ってます!
理由は恐らくDの一族!
インDチャンプ!笑


3皇 ダノンプレミアム
ダノンシリーズではマイル適性が最も高いと思います。
オーストラリアから帰省しての国内初戦!
海外帰りの不安は無いと陣営も太鼓判らしい…
昨年の安田記念はスタートで不利を受けての
16着に、有名な「ロジアタック」です。
これはノーカウントでいいと思う!
生温い国内のパラダイスよりも過酷なグランドラインを乗り越えて復活の走りに期待したい!
そして彼も、そうですお気付きの通り!
Dノンプレミアム
鞍上もダミアン・レーン(Dレーン)
最強のDコンビだ!笑


4皇 グランアレグリア
最近ではスプリント路線で活躍中だが、
昨年の桜花賞1着はもちろんNHKマイルは馬券内から飛びながらも凄まじい末脚で存在感を示しました。
府中の馬場は合わないはずも無く、4歳牝馬では注目の1頭だ!
高松宮記念の凄まじいラストスパートは記憶に新しい!
そして彼女も実は隠れDの一族!
馬主がサンDーレーシング!
親父がDープインパクト!
若い力でアーモンDアイの牙城を崩せるか?
楽しみDすね! DーDーうざ過ぎ!

この他にもヴァンDギャルDやアDマイヤマーズ
ノームコア、ミスターメロD等々…

いや〜豪華ですね!
ホント楽しみな安D記念となりました。

ちょっとふざけた内容となりましたね
レースが楽しみ過ぎて!
ワンピースネタが分からない方にはすいませんでしたm(_ _)m

それでは次回は追い切り情報など発信出来たらと思ってます。
では!
see you!