新潟県 麒麟山温泉
雪つばきの宿 古澤屋


昭和10年開業
雪つばきの宿と書いてあるように
道を挟んで宿の向かい側の駐車場の奥には
『訪春園』という2千坪に及ぶ庭園がある。

建物の入り口はしっとり落ち着いた感じ

中庭を囲って廊下が巡っているらしく

曲がり角が多い。

食堂前を通り先に進むと客室がある。

お茶受けのお菓子🍵

俺好みの客室😃

窓からの景色が絶景😊

この景色をMちゃんに見せたくて

この旅館を選んだ❤️


晩御飯

馬刺し

いかの酒盗





朝御飯




貸切風呂

内湯

昔はこちらの風呂が女湯だったそうです。

新しい風呂はそれはそれでいいのですが

昔ながらのお風呂は今では手間も時間も

お金もかかるので造れないとのこと😢

だからというわけではないけど

新しい宿は同じようなお風呂ばかりだ。

泉質も大切だけれどお風呂の雰囲気も

自分には大切だ😀


タイル種類が豊富にある😃

レトロ感がたまらなくいい😃


露天風呂

大きい岩を組み込んだ岩風呂

景色を楽しむには絶好のお風呂です♪♪♪


貸切風呂は50分なので

Mちゃんと時間ギリギリまで

堪能していた😃


お風呂場の廊下は畳が敷いてあった🤭

なかなかいい雰囲気だ😃

大浴場

内湯

湯船は長方形でどこにでも見られる

長細い湯船。

川に面したところがガラス張りになっていて

眺めが抜群😊



大浴場
露天風呂

写真がうまく撮れていなかったので、
拝借しました😢すいません😢

内湯から一段下がったところにあった😃

よく考えたなと感心した😃

内湯同様長方形で細長い湯船。

お湯がまったりとしていて何時間でも

浸かっていられる😊

宿も露天風呂からの眺めを

大事にしている様子で

川の音、鳥の鳴き声、虫の音を楽しむために

お湯が湯船の底から出るタイプにしてあった😃


麒麟山温泉の良さはこの眺めだと思う😀

川の水は時には建物を崩壊するが

心を癒やしてくれる😃

温泉に入り川をまったりと眺めているだけで

リラックスした気分になった😀

泉質
ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
pH6.9
無色透明 塩味 無臭
湯温41℃
きりきず、やけど、慢性皮膚炎、動脈硬化等

加温循環式とのことだが

オーバーフローが多く気持ちがいい😃

朝も大浴場の湯を堪能し

帰宅の途へ😊

2020年1月30〜31日

酔介の旅行記③へ続く