めちゃくちゃ私ごとですが・・・



24日の鑑賞会向けの作品を
ここ最近ずーーーーっと考えてました。






いろんなテーマが頭に思い浮かぶものだから、
どんどん選択肢の範囲が増えて行くんです。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7515.JPG


今回、皆さんと観る作品は、
2時間で3枚。




たった3枚?と思うかもしれませんが、
結構ハードかな?…なんて思ってます。




ちょっと盛り上がったら、
2枚に抑えるつもりです。


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7514.JPG


初めは
「一回目だから、
対話型鑑賞でのオーソドックスな作品を・・・」

なんて思ってたのに…。





だんだんと気持ちが変わり…






・普段、なかなか美術展やらない作品とかどうかな?

・日本人の洋画家とか、逆にどうかな?

・どうしよう、この作品で会話したらどう広がるんだろう…ワクワク!

・ちょっと待って、この作品とか
  ぶっ飛んでて良くない?

・この作品の人物の表情気になるなー!
  これ観たら、皆はどんな反応になるんだろう!?
   聞きたい!!!




…と、
勝手にテンションが上がって、
勝手に盛り上がり。





全く作品が絞れないまま、
残り一週間となった先週末でした😅




それでも6/18(月)には、
一旦2バーションで6作品まで絞ったんです✨






でも、本当の葛藤はここからでして💦


対話型鑑賞は、
「作品の鑑賞順」が結構大事なんですね。



だんだん複雑になっていったり、
だんだん現実から離れて行ったり…



ちょっとずつレベルアップした対話が出来ると
結構良い感じになったりするんです✨






…が!!!


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7513.JPG




色味や雰囲気の偏りも、
観れば観るほど感じてきまして!




「あれ? なんか…くどい?」
「あれ? なんか…どっちを2作品目にしよう…」



とか考えてたら、
結局やっと絞った6作品さえも、



「あれ?…なんか違う!!!!」



とかなっちゃって、
また振り出しに戻る火曜日…😭😭😭




は…果てしねーーー…、と。笑





「もう決めなきゃ、やばいよー!!」
と思いつつも、


すでに結構な絵を見てしまったことと、
同じ作品をほぼ一週間
ずーーーーっっっと見まくったせいなのかしら…

ちょっと気持ち悪くなっちゃったりして😅






どうしたらいいのー😭💦😭💦





という事で、
対話型鑑賞のファシリテーター9年目の
大先輩を呼び出しました。


大先輩のおかげで、
やっと…



本当にやっと




「これで納得!!!」

な3枚を選べました✨

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7516.JPG

結局、私が最初に絞った6枚のうち、
生き残った作品はたった1枚だけ。笑




でも、こんなに長い時間をかけて
最後は大先輩まで呼び出して
決めることができた3枚🖼✨




この3枚で、
24日の鑑賞会にご参加いただける方と
どんな会話が広がるのかを考えると、
ドキドキとワクワク♡♡




今回記事に載せた作品は、
この一週間ちょっとでエントリーしつつも
落選した作品たちです💦




また次の鑑賞会で、
エントリーさせたいなと思う
作品たちでもあります(^^)



次回開催の際は、
今回来れなかった方も
選び抜かれた作品を観に来てくださいね♡







週末、急に暇になった方いたら、ぜひ↓✨

ーーーーーーーーーーーーー
対話型美術鑑賞会
「みんなで作る!おしゃべりな美術展」


日 時:2018年6月24日(日)13:30~15:30 
場 所:東京都豊島区雑司が谷のカフェ
    (参加の方に、詳細お伝えいたします)
参加費: 2,000+カフェ代
  (当日会場でお支払いください)
対象年齢:20歳以上
申込方法:↓googleフォームよりお願いします。
対話型鑑賞「みんなで作るおしゃべりな美術展」
対話型鑑賞「みんなで作るおしゃべりな美術展」のお申し込みフォームです。 ◼︎イベント詳細 日 時:2018年6月24日(日)13:30~15:30  場 所:東京都豊島区雑司が谷のカフェ     (参加の方に、詳細お伝えいたします) 参加費: 2,000+カフェ代 (当日会場でお支払いください) 募集人数:10人 対象年齢:20歳以上
docs.google.com
ーーーーーーーーーーーーー


それではー!

落ち込み・後悔が多い私ですが
「生きる」に対しては、執着心あります。



…めちゃくちゃ、有ります!!!!




そりゃあもう…



結構、有ります!!





こんな時だからこそ、
ちょっとサバイバルな
「生きテク(←生きるテクニック)」
シェア。
(「生きてく」みたいでしょ?笑)



逆に、
独自の「生きテク」あれば、教えてください🙌



私が家に常備させるのは、
定番避難グッズの他に…

① ツナ缶
② 空のペットボトル

…がプラスアルファであると良いみたいです。



ツナ缶は、ヒモを垂らすと
アルコールランプみたいに灯りを確保できます



ペットボトルは、
懐中電灯との組み合わせで
シャンデリア的に光を拡散させてくれます
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7502.JPG
↑イメージこんな感じで拡散できます


外出時は…

私は、普段持ち歩く家の鍵に
LEDのちっこいライトを付けてます。


絶対、ストラップ付きがオススメー♡
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7500.JPG
ストラップがあると、
どこかに引っ掛けられるので、
真っ暗なトイレでも
ちょっとしたライトを灯すことが出来ます。
(的を外して、足元汚れると更にテンションさがりますよね)





あと…

これは言うの迷ったけど…

まぁ一応伝えておくと…

オムツ的なのあると良いみたいです!!



これは大きさなんでも良いんですが、
大量出血した際の止血というか…
出血を一旦吸う役割を果たしてくれるとか。


トイレ系の使用以外にも使えますよ。



オーソドックスな「生きテク」しかない??

まぁまぁ…


以前にツイッター活用術も書いたので、
これも良かったら、ご参照下さい♡


よく皆さんから、
「他の皆さんのコメント読むと…」
というコメント頂けます。



それって、他の方の話にも
耳を傾けて下さる方が多いってことですよね?✨


だったら、
ここでみんなでシェア出来たら良いな♡

…なんて思いました。


それではー!

美術館とは違う異空間を感じます✨

ギャラリーや画廊なんかは、
今年に入って2回目の訪問でした!


原宿駅から、
穏やかな道を歩いて…


ギャラリー38へ!!

最近、日々ドタバタしまくっていて、

今日も朝から、
ドタバタとしてしまったけど…笑


ギャラリーで作品観ていた時と、
その後友達と行ったカフェは、
「憩い」を感じました(*´꒳`*)


以前は、
美術館の企画展と呼ばれるような
「ダ・ヴィンチ展」とか
「至上の印象派展」みたいな…


期間限定の、
「ザ・美術展」にばかり行ってましたが!!


最近は、
現代美術やギャラリーの作品にも
触れられるようになってきました🙌✨


これは、自分の中の「枠」が外れてきたか
受け止める「器」が大きくなってきたのか…


どの人も、皆、
等しく少しずつ
変化しているのでしょうね(^^)


美術展から出てきた私は、
美術展に入る前より新鮮な私でいたいです✨


そして、皆さんもそうであったら嬉しいです✨



それではー!

↑このページのトップへ