舞台ローマの休日/帝国劇場
の観劇に行って参りました!

人生初の帝国劇場ということで、お着物で行こ〜💕と思っていたのですが、仕事の後に着替えるのが面倒になった為断念。

こういう時にちょっと着られるかわいいふわっとしたワンピース(シンプルで安いのがいい)があると便利ですよね。

実は黒い化繊のワンピース👗を気に入って使っていたのですが、先日ワンピースのままアクセサリーを作っていて大量のジークリ(ボンド)をこぼしました。
なんでもない無地のワンピースだったので
「また買えばいいや〜。」
と思っていますが、案外欲しい時には見つからないもので困っています。


さて、前置きが長くなりましたが、ローマの休日。
数年ぶりに生の舞台を観劇しましたが、とってもよかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3140.JPG
(image.公式サイトより)

キャストは
アン王女が朝夏まなとさん
記者のブラッドレーが加藤和樹さん
カメラマンのアーヴィングは藤森慎吾さん

主役のお三方はダブルキャストなので、回によって様々な組み合わせがあります。👸

いやちょっとナメてました。(何を?)


朝夏さんは流石元タカラジェンヌ。
大きな帝国劇場どこから観ても隙のない、そして愛らしい王女様を熱演されていてそれはもう尊い……。

特に感動したのは、ローマの街を楽しむシーンです。

ーーーーープチネタバレありーーーーー

夜中にこっそりお城から抜け出して、初めて街に降り立った王女様は、眠たくなって街中で眠ってしまいます。

そこを通りかかったブラッドレーに起こされて、寝ぼけながら街の生活を楽しむ王女様。
右へ左へゆらゆらと、本当にいつか転んでしまうのではないかと思うほど軽やかに楽しく、そして危なっかしい足取りで舞台の上を動きまわります。

ーーーーーーーーーー


あのヨタヨタは並の役者さんではできない…。
しかもその天真爛漫な姿が尊い(2度目)


そしてその細い腕を上げれば蝶が羽ばたき、そっとおろせば白鳥が首を垂れるような優雅な仕草がまた乙…。

一気にアン王女の、そして朝夏さんのファンになりました!


観劇レポートは②に続きます。

中原史子
fumiko✄shiika


ご予約、お問い合わせは公式サイト
https://fumikonaa.format.com
SNSからお待ちしてます!
@fumiko_naa

初めましての方も、いつもの方も、こんにちは!
美容師兼ヘアーメイクのしいか(あだな)です🌸

初めてのラインブログでドキドキですが、せっかくなのでいつも聞かれるあのことについてお話ししたいと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0889.JPG
「なんでしーかさんなんですか?」

そりゃそうだよね〜わたしの本名(中原史子)一文字も被ってないじゃん!(笑)

実は、橘詩歌(たちばなしいか)は私のウェブネームで、芸名みたいなものです。
大した芸もありませんが一丁前に芸名があります(笑)

中学2年生の時に初めて結成したバンド🎸で、楽器が使えず合唱部だった私はなんとなくボーカルになりました。
コピーばっかりも退屈だからオリジナル曲も書こうよ!となって、「歌って詩を作る担当だから詩歌」と名付けたのが由来です。
(吟ずる方の詩歌とは関係ありません)

名前と言えば苗字があって然るべきだと思っていた幼い頃の私は、大好きだった劇団朱雀、早乙女太一君の親友である、橘大五郎座長の橘姓を勝手に頂戴して、自分の仮の名前を橘詩歌とつけたのでした。

あだ名なんて、成長と共に使わなくなっていくし、極度の飽き性の私はいずれ名前も変えたくなるはず。そう思って疑わなかったのですが、
何を間違えたのかあれから十数年、今でも同じ名前を使っています。

大学で所属していた部活も、お互いをあだ名で呼び合う習慣があり、大学時代の友人はもちろん、教授に至るまで私のことを詩歌だと思っている人が大勢います。

ここまで来ると、母にも「お前は詩歌で仕事をするのか?」と聞かれたことがありますが、もちろんお仕事は本名でご挨拶しています(笑)

とは言え、旧知の友人から私を紹介される場合は圧倒的に「詩歌ちゃんです。」と紹介されることが多いので、実際には半々で仕事をしていると言うのが現実です。

どちらの名前も気に入っているので、皆さん覚えやすい方で覚えて、気軽に呼んでください✨


中原史子
fumiko✄shiika


ご予約、お問い合わせは公式サイト
https://fumikonaa.format.com
SNSからお待ちしてます!
@fumiko_naa

↑このページのトップへ