nGTYW4BH5m.jpg
連休、
娘たちの運動会のために、東京から来てくれたおばあちゃんが、
「万葉歴史館」に行ってみたい、と言いました。
新幹線の中にある『西Navi北陸』という冊子に載っていたのだとか。

近いので、万葉歴史館の存在は
知っていましたが、
子連れで行くにはちょいと地味(笑)なもので。
行ったことありませんでした。

案の定、まったくノリ気じゃない娘たちをどう説得しようかと考えながら、歴史館のHPを見ていると、
「万葉衣装体験」というイベントが!
この連休中のイベントです。

洋服、ドレス、コスプレ大好きな我が家の娘たち。
「行く!行く!」
と、急に行く気になりました😊💕

行ってみたら。
まあ✨
なんて、キレイな衣装!
そして、安い(笑)!
大人500円(入館料プラス衣装代)
幼児300円(衣装代のみ。入館料は無料)
です。

好きな衣装を選びます。
その後、歴史館の方が着付けをしてくれます。
tuyJsbeoJt.jpg
着付けと言っても、服の上から着れるように、
着付けやすくなっていて、髪までつけて5分程度。
3歳になったばかりの下の子も、
ぐずらず大丈夫でした。

子ども用も、小学生用と幼児用があり、
下の子も着れてありがたかったです。
やはり、小さい女の子からのリクエストが多くて、
小さい子用を最近作ったのだとか。
zBBRJXryZL.jpg
男の子用もあり、かっこいいです。

もちろん、大人用も男女あります。

我が家の6歳女子は、
興奮冷めやらず、
「もう一着着たい...」
と言うもので。
bLmeURlU8x.jpg
お色直し(笑)。
プラス300円でできました。

なんと言っても、歴史館のスタッフの方々がとても親切で、ありがたいこと!

娘の要望を聞いて、衣装選びに付き合ってくださったり、着付けしながらさりげなく色々と教えてくれたり。(位によって色が違うんだよ、とか。)
お世話になりました。

衣装は、研究に基づいてきちんと作ったもので、
生地は着物のリメイクとのこと。
なので、
ペラペラの写真用とかではなく、
着た感じでも
「とてもいいモノ!」というのが伝わってきました。
遠くから一人で来て、全種類着た方もいたよ〜と、スタッフの方も言ってたけれど。
気持ち、わからんでもないです(笑)

せっかくなので、歴史館の見学も。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0157.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0149.JPG
衣装だけでなく、万葉の時代(奈良時代)の食事なども展示されていて、子どもと一緒でもなんとか飽きずに見学できました。

屋上庭園から、裏山を散歩しながら中庭までの道があり、万葉の歌に詠まれている植物を観察できます。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0165.JPG
裏山は何より、
子どもたちが館内見学した後の発散に最適!
走って追いかけっこしていました。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0164.JPG
子連れで楽しめる文化スポット💕
おばあちゃん、グッジョブ👍😊✨

衣装体験は、GWと秋の連休に開催しているようです。
衣装好きな女の子には、とてもおススメです✨💕

高岡市万葉歴史館
http://www.manreki.com/

#富山県  #県外ママ #子育て  
#はっぴーママ富山版
#高岡市万葉歴史館  #万葉衣装体験