月別アーカイブ / 2018年07月

富山へ移住すると決まった時に、
ある友人から
「富山は最近 "日本の北欧" と言われてて、
今注目のエリアだよ」と言われました。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8408.JPG
(写真:城址公園、松川周辺  富山市)

それまで、
富山=鉛色の空
という印象しか持っていなかった私の、
イメージをガラリと変えてくれた言葉でした。

その友人は、商業施設のコンサルタントをしている人で、
その人の消費者的感覚と資本主義的観点を合わせ持った感性はいつもリスペクトしていましたので、本当に嬉しい一言でした。

そもそも、
"北欧"という単語に、いいイメージを持っていたことが大前提ではあります😊

スウェーデン家具のIKEAに代表されるインテリア文化。
デンマークの「ヒュッゲ」という言葉に表現される心地よい時間・空間を大切にする文化や、"森のようちえん"。
フィンランドは、言わずと知れたサンタクロースやムーミンなどが生まれた国。デザイン大国。

では、
「富山が日本の北欧」とはなぜなのでしょう?
富山だけでなく、石川・福井を含む北陸や、
もっと広く東北など、
日本海側の北の方を指す場合もあるようですが...

よく言われるのは
「雪が多く、冬が長い」から。
「家の中で過ごす時間が長いので家の中で心地よく過ごす文化が発展した」と続きます。

確かに富山県は
「持家率日本1」
「家の広さ日本1」
だそうです。
確かに、びっくりするほど、みんな家がデカイし、
「家を建てる」話題が大好き❤

冬は確かに長く、暗いです。
雪が降るし、雨も多いので、屋内で遊ぶことが多いです。

でも、
私が思う「日本の北欧、富山」の理由は、
ズバリ
夏!
です💕

夏が明るいんです!
夏の夕方が長いんです☀️

ちなみに、今日の日の入時刻は
東京都  19:01
富山県  19:13
だそうです。
時間にしたら大したことないですが、
体感としてはだいぶ違います。
子どもたち、ほっといたら19:30まで外で遊んでます😅

夏の夕方って、
昼の暑さが一段落して、
爽やかな感じ。
誰とでも仲良くなれちゃいそうな、
ちょっと解放的なワクワクする感じ✨
家に入ってしまうのがもったいないような、
なんとなく楽しいソワソワ感💕

私は残念ながら北欧に行ったことがないのですが。ドイツには行ったことがあります。(近い?よね)
姉家族が5〜6年住んでいたこともあり、夏休みに遊びに行きました。
私が行った時は夜21時すぎまで明るくて、公園でアイスを食べた記憶があります😊🍦
ドイツの方たちは、平日の仕事の後に、
庭でBBQをしたり、ビールを飲んだりしていて、あ〜豊かだなあ、と思いました。

そんなドイツの夏を思い出す富山の夏。
家も広いし、多世代で住んでいる家も多いので、夕方のBBQもよく見かけます😊✨
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8226.JPG
(写真:我が家の狭い庭でも、平日BBQ😊)

街中に色鮮やかなお花がハンギングされているのも、ドイツに似ています。
青い空と心地よい木陰をめいいっぱい楽しんでいる感じ🌺
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8414.JPG
(写真:城址公園付近  富山市)

話がドイツにそれましたが。

北欧でも、白夜があったり、夏至をお祝いしたりと、明るい夏の夜を楽しむことが盛んなそうな。

以上、
冬も北欧っぽいけど、
夏だって北欧っぽいよ、富山
でした(笑)。

※富山北欧説には諸説あります。
  工業が盛ん、森や水が豊かなどなどなど...。

https://www.hapima-toyama.co.jp/
#富山県  #県外ママ  #はっぴーママ富山版
#BBQ 

jofRJuXDq4.jpg
七夕風クッキーを作りました🎋💕

というより、
大量にクッキーを作る必要があったので、星型にしてみただけでした😅
QvoPB2Y8nT.jpg
型で抜いて焼き、一旦取り出して、
砕いたキャンディを真ん中に入れ、
2分ほど焼くだけ。
キラキラクッキー七夕風
の出来上がり💕

#富山県  #子育て  #お手伝い育
#はっぴーママ富山版

↑このページのトップへ