融資の面談も4度目となれば小慣れたものである。

前回の融資から半年しか経っていないため、事業計画も少し更新するだけでよかった。

今回は保証協会を使わないプロパーでの融資をお願いしたが、半分はプロパーで半分は保証協会となり、なかなか全額プロパーへの道は険しい。

ちなみに

プロパー融資とは、銀行が直接融資を行う仕組みを指します。proper(プロパー)には元々「本来の、固有の」といった意味があり、銀行が本来行うべき金融サービスから「プロパー融資」と呼ばれるようになりました。

なおプロパー融資に対して、事業資金調達に使われるのが、信用保証協会を通じた融資です。これらは、「信用保証付き融資」と呼ばれており、一定の保証料は掛かるものの「銀行側に貸し倒れのリスクが無い」といった理由で審査が通りやすく、事業資金の調達にふさわしい制度となっています。


とのこと。


銀行側と信頼関係が築き上げれないとプロパーの融資は難しい。

とはいえそんな感じで資金調達はクリア。


あれよあれよと内装工事も始まり、気がつけばINTI福岡オープンまで残り10日となっていた。


新店舗をオープンする時にはなぜか運良く取材が舞い込んでくる。
今回は
MONOQLO3月号
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6175.PNG
読売新聞 2019/1/21
H7m3MfI8Ij.jpg
テレビ東京「よじごじDays」2019/2/21 O.A.
Gmr0CmZs9C.jpg
まだ放送されてないのも数本あり。

と、まさにてんこ盛りの内容だった。


まだ発表できない案件でとても面白そうなものも2〜3あるので次話で発表できるだろう。


いくぞー。福岡。




【あとがき】
株式会社インティは1月が決算月で無事に5期を連続黒字で終えることができた。
そして、3/21で渋谷店がオープンして丸3年になる。
毎年思ってるが、今年は勝負の年。
ギアをさらにもう一段上げ、攻めの年にしていきたい。