【前回までのあらすじ】
6/20の新店舗オープンを前にバタバタとする日が続いていた。
そんな中、初のTV出演、初の業界誌インタビューと新しい体験が忙しさに拍車をかけた。


【第15話 】INTI東京オープン

2018年6月は色々あった。
トピックスは以下のとおり。

6/9
新ホームページ公開
6/11
NHK「あさイチ」出演回がO.A
6/20
INTI東京オープン

と、まぁ並べるとこんな感じなのだが。1つ1つ解説していこうと思う。


まずリニューアルしたホームページについてだ。

INTIオープンから現在まで、INTIのホームページは自作のアメーバオウンドで運用してきた。
現状でも問題はなかったんだが、ある目的のため全面リニューアルすることにした。

その目的とは美容院の魅力を全面に押し出したホームページを作成し集客数をより伸ばすことではない。

薄毛に悩む人が知りたいリアルで、質の高い情報を現役美容師が発信する自社メディアを作ることにリニューアルの理由はあった。

なので美容院の紹介はあえてホームページの1番下に必要最小限にこじんまりと収まるよう配置してもらった。

先ほどホームページリニューアルの目的が集客ではないと書いた。
では、真の目的は何か。


それは
このホームページを集客以外で収益を生み出すプラットホームへと成長させることだ。


制作会社のチームラボさんはそんなこちらのわがままや意図を汲み取ってくださり、美容院らしからぬとても素敵なホームページに仕上げていただいた。

まだご覧になってない方はぜひ。

そんなホームページの公開から2日後、NHK「あさイチ」がO.Aされた。

「夫の薄毛」という特集だったのだが、その中で自分が出演したのは7〜8分ほど。個人の出演時間としては異例の尺の長さである。
そんな撮影は初めて尽くしだった。
初めてピンマイクをつけ、初めてフリップにもなった。

気になる反響だが、ラーメン屋やスイーツ店が紹介された時のような爆発的な反響はないものの、確実に大きな手応えがあった。
ある程度の反響の大きさはO.A前から予想されていたので、既存客の予約を優先するため新規の予約開始日を、既存客より少し遅めの1週間前に設定した。

そしてそんな反響が大きく残る
2018年6月20日13時。
小雨降る大安の日にINTI東京がオープンした。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5007.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5003.JPG
席はシャンプー台を含め全席個室。

店舗カラーはINTIメンズブランドのイメージカラーであるネイビーとホワイトで統一した。

INTI東京のスタートは好調だった。
2名のスタイリストの渋谷から東京への異動とともに、お客様も東京店へ足を運んでいただけた。
東京店は5席あるので渋谷店の3席合わせると8席になった。
そのため渋谷の混雑もかなり緩和され、お客様にもストレスなく予約いただけるようになった。


そんなこんなでオープン準備に追われた怒涛の6月が終わった。
この6月はINTIにとって新記録のオンパレードだった。

その1つは新規のお客様数だった。

INTI渋谷の6月新規数は118名という、よくわからない数字を記録した。
大阪の新規数は39名。
東京の新規数は10日間にもかかわらず41名。
全体で月198名もの新規のお客様に来店いただけた。
ホットペッパーなどの広告は一切やっておらず、美容院での新規集客の王道である誰かの紹介は相変わらず0。
すべてネットによる自社集客である。

そして2つめの新記録はもちろん総売上である。

自身においてもサロン売上230万と過去最高を記録した。もちろんヘアメイクは続けながらだ。
店全体としても過去最高の売上となった。



さあ。
今日から2018年の下半期が始まる。

「ヘアデザインで人生を変える」

初心を忘れず、すべての薄毛に悩む男性に感動を与え続ける美容師として精進していく。




あ。
今日SHINBIYO8月号発売です。
宮本取材されてるので良ければご覧くださいませ。



【あとがき】
やはり新規開業においてなにより大事なのは
「明確なコンセプト」
「独創性」
「永続的な需要」
そして
「正義」
であると強く認識。

まだ美容院開業して2年ちょいなので偉そうなことは言えないが、これから店をやる美容師さんにはぜひ参考にしてほしいと思う。

そしてこれからの展望を少し。
まず新ドメインを取得した。
「terrace.tokyo.jp」
INTIとは別の新ブランド「terrace」の立ち上げ準備に入る。
同時にINTIも新店舗の計画および準備に入る。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4936.JPG
【写真】
まんまとフリップになった宮本洋平。
一般人がフリップになるとこうなる。