【前回のあらすじ】

11月末に大阪店開店資金となる1250万の融資が実行された。
それと同時に師走に突入。美容院が一年で一番忙しくなる、いわゆる繁忙期。
そんな中での、大阪出店準備。
これまで味わったことのない程、人生で一番多忙な月となった。

【第11話 2017年師走】

2017年12月。

師走の混雑を予想し、営業時間を10:00〜22:00に延長。 
定休日を2日減らして挑んだ12月。

その甲斐もあり新規のお客様85名、1席あたり 170万稼働という、今まで体験したことのない記録的な数字を叩き出すことが出来た。

私もサロンでの売上は170万を超え、スタイリスト全員が100万を超えた。
アシスタントは1人もいない状況でだ。




昨年と比較すると、全員が凄まじい伸び率だった。

ヘアメイクにサロン経営にサロンワークにと、12月は本当に忙しかった。




そんなバタバタの中、INTIは大きな動きに出た。



そう。
大阪進出だ。

渋谷店から1名大阪に異動してもらうことにした。
私も月5日ほど大阪に出向する。

同時に11月から、ホットペッパー経由での予約を打ち切り、全ての予約経路をリザービアのネット予約システム一本に絞った。

ホットペッパーさんにはオープン当初、藁をもすがる思いでお世話になった。
色々親身になって相談にも乗ってくれ、心強いパートナーだった。


大阪店でホットペッパーをやるかどうかも迷ったが、ひとまずやらない方向で進む事にした。




大阪店は顧客0、売上0からのスタートだ。

予約開始日を1/8に設定し、ホームページ上でその旨を告知した。
もちろん予約が入る保証など何もない。

自分のコネが何もない未開拓地で、お店をオープンすることの恐怖や不安といったらそりゃもう。。。

12月の味わったことがない忙しさと、様々な不安が重なり毎日吐きそうだった。これマジで。


大阪での新規集客はホームページだけだ。
ホームページといっても、自分で一から作ったアメーバオウンドだ。


それでもうちの、ホームページを探して、みてくれている人が大阪にもいるだろう!
そんな中での開店となった。



そして遂に迎えた予約開始日の1月8日当日、大阪店の予約システムの準備も整い、深夜0時ちょうどにネット予約受付を開始した。



すると受付開始15分で3件の新規予約を頂いた!



むっちゃくちゃ嬉しかった!

やっぱりこの大阪進出を待ってくれている人がいた!




ただ予約が入ったからと両手放しに喜んではいられない。

INTIにご予約いただけるお客様は、髪が伸びたから切りに来ている。そんな人は一人もいない。

本当に髪に悩んでいて、四六時中髪のことを考えて、どうしていいかわからず、何とかして欲しくて予約して来店するのだ。

そんなお客様に対し私たちは「おお!凄い!!」が生まれないとその先はないのだ。

圧倒的な知識と技術で悩みを解決し、その人の人生を変えるような感動を感じてもらえなければINTIに未来はない。


こっからが大変なのだ。



そんなこんなで、このブログを書き終える頃には大阪店もあれよあれよとオープンし、1月も終わりを迎えていた。


今日は記録的大雪から6日後の1/28。

1/25の大阪オープンの4日目が終わろうとしていた。


蓋を開けて見れば、この4日間で20名もの新規のお客様にご来店いただけた。



大阪進出は時期尚早かと思う時も勿論あったし、今でもそう思う時がある。


大阪ではなく東京にもう一店舗出店しとけば、もしくは拡張移転しとけば良かったか。と思う時もある。



しかし、一番最初に書いた3つの条件
『独創性』
『明確なコンセプト』
『永続的な需要』
の可能性をもっと試してみたかったのだ。



お客様0人の状態から1年でこのサロンがこの地でどう化けるのかを見届けていきたい。





2018年。
次は東京へ。






【あとがき】

このブログに売上のことや新規人数の事など書いていると、ふと自慢っぽいなぁ。って思ってしまうことがある。


今はたまたま良い結果が出てるからそれを書くと自慢っぽくなってしまう。

今回の12月の売り上げや伸び幅を受け、ブログ書くのやめようかなってすごく悩んだ。

でも書いた。

この先、大変なことも多くあるだろう。
それも書く。

売り上げがガタ落ちで、会社が潰れそうになっても書く。


大阪店を出店したことで、1店舗から2店舗になった。

1店舗経営と2店舗経営は全く別物だろう。
それをこれから体感することになるんだろうけど、感じたことを書いて行けたらなー。って思う。


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4195.JPG
写真はINTI大阪の入口。