月別アーカイブ / 2020年10月

【20201023フクトコトバ】
こんばんは🌕徳永真紀です。

金曜日は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。


今週は「服」です。


今回は男性の皆さまに、お手紙のような、、
今こそ熱弁しておきたいことです。
熱々なのでお気をつけくださいね🔥


今週は個人コンサルウィークでした。
3人グループや、北海道は旭川からの方、
お住まいや、お仕事、似合う色や似合う服は様々ですが、全員女性のお客様でした。


個人コンサルを受けてくださる方は、女性の方が多めです。
理由の一つは、イメコンによく使われる


「自分に『似合うファッション』を見つけよう!」


という表現が、
そもそも女性っぽい表現だな、と思います。
別の言い方をしてみましょう。


「服を戦略的に使いましょう!」


そういうことなんです。
特にビジネスにおいて。
服は自分を伝えるためのパッケージ!!
一目であなたがどんな人が、何をしている人かが
正しく伝わることは、仕事の上で非常に効率的です。


何をどう着るか、であなたの中身を勝手に決める人が
かなりの確率でいるということです。
かくいうあなた自身も、特に初対面の相手に対して、そういう傾向にありませんか?


「担当者が良い人そうで安心した」
「この人と一緒に仕事してみたい!」
「この人、大丈夫かなぁ、、、」


(笑)でも当然ですよね。
だって、はじめは見た目しか情報がありませんから。
特に人は視覚情報8割なんていわれる生き物。
無自覚に、外見から沢山の情報を得ようとしています。


例えば、あなたが売っている素敵な商品が
つぶれた箱に入っている📦
綺麗に整えられた箱に入っている🎁
としたら、どちらをお客様に自信を持ってお勧めしますか?


つぶれた箱だから、値引きしますね、なんていう人も出てくるかもしれません💦
値引きをしても仕方のない商品だ、と中身は一緒なのに、中身の価値が変わってしまうなんてもったいない。
逆に整えられた箱なら自信を持って手渡せます。
これを自分自身と置き換えてみてください。


素敵な商品はあなた
箱は服


過剰に、包装する必要はありません。
それはそれで、受け取った方も気分が良いものとは限りませんよね。


適性であること。
=似合っていることは、あなたが中身に対して
正しく理解し、それを伝える能力があるということを
相手にしれっと知らしめることができます。


あー回りくどくなってきた!!(笑)


つまり、TPOと相手をわきまえ、自分に似合っている服を着ることで、信頼してもらえる自分になる!


服は選べます。
服を戦略的に使いましょう!!


企業研修などでは、もっと具体的に印象アップや
営業力、コミュニケーション力の向上に向けて
さらに熱弁&実践しておりますが(笑)
もっと個人にもお伝えできたらいいな、と常々思っておりました。
UstUXi3Ah6.JPG
(写真 ジャケパン講座より)


で、思っているだけではなんですので(笑)
より男性にももっと分かりやすく伝わりやすくするために、


「顔タイプメンズアドバイザー」


の資格を取得しました👑
似合うスーツやネクタイ、シャツ、ジャケパン、カジュアル。
お仕事の内容に合わせてお似合いになるスタイルと
そのアイテムを具体的に提案させていただきます✨✨


オンラインでお受け頂けるように構築していますので、
男性の皆さま、うちのメンズを変身させたいというパートナー様、楽しみにお待ち頂ければ♪
個別にダイレクトに男性にもお伝えできるので、私が1番楽しみにしています♫


(待てない!という方はこちらから、メッセージください笑 大歓迎です)

男性の皆さまも一緒に
enjoy♪



フクトコトバでした。



(music)
「人を見た目で判断してはいけない」
そう教えられてそだってきましたよね。
もちろんそうです!大切なのは本質を見ること。
でも同時に、服はそのあなたの本質を伝えるために
最高のアシストをしてくれる!ということです。

音楽もそうだなーと。

歌や音楽に合わせて、衣装で世界観を表現しますもんね。


♪きゃりーぱみゅぱみゅ 「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」




👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
✉️info@maki-imeado.com
💻https://maki-imeado.com

メニューなど


#オンラインメニュー
#フリーアナウンサー #ラジオパーソナリティ 
#イメージコンサルタント #パーソナルカラー #パーソナルデザイン #顔タイプ診断 #顔タイプアドバイザー #オンライン顔タイプ診断
#徳永真紀 #フクトコトバ

【20201016フクトコトバ】
こんばんは🌕徳永真紀です。

金曜日は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。




私の暮らす三次市は、朝晩結構冷えてきました!
なんて思っていたら、、、
今日行ってきた島根県の三瓶山は、もう夕方寒かったですよー🥶


そう、三瓶に行ってきたんです。


三瓶、何から書こうかな(笑)
まず、近況報告いいですか?


三瓶といえば、お隣島根県、入ってわりとすぐの地域。
日本遺産になっていて、空が近くて、私にとっては、なんやかんやもう偶然のご縁しかない場所なのですが、
この度、これまた偶然に、三瓶を特集する特別番組のレポーターを仰せつかりました✨


私にとっては初のCATV。
ドキドキしましたが、三瓶!と言われたら、答えは「YES」しかありません❤️
西日本域にお届けする特番なので、
こんな形で三瓶のお役に立てる日がくるなんて!
想定外だったので、驚きです。


西日本の皆さま、また放送日が決まったらお知らせしますね。
大好きで大切な三瓶の魅力を全力でお届けします!
まずは、近況報告でした。




そう、このくらいのテンションで
私は三瓶がLOVEです。


最大の理由は、makikaの存在です。


makikaというのは、私が三瓶の仲間たちと組んでいる
「似合わせデザインチーム」のこと。




ということで、本題!
今日は「服」です。


makikaのメンバーは3人 
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5122.HEIC
向かって右から
まとめ役の通称しゃちょー、りえさん
デザイナー、かなえさん
イメージコンサルタント、まき(私)


イメージコンサルタントの私が、その方の似合うを追求して、デザイナーのかなえさんが形にする(作る)


という、イメージコンサルタントの私からすると至福の極みの存在になります。
こんなのが似合う!と分かっても、正直お店で探すのは大変😅色が合えばデザインが惜しい!!とか。
みなさんもご経験ありだと思いますが、運命の1着の出会いってなかなかないものです。


そして、デザイナーのかなえさんからしてみれば、センスではなく理論で似合うものを伝えるイメコンの存在は、お客様の納得にも全体のスピードアップにも繋がる利点があります。


そして、そして、その相性の良さに気づいてグイグイ実行に進めていくのが、しゃちょーりえさんです。
(かなえさんと2人だと、細かいところが気になりすぎて進みが遅い笑 そのこだわりをプロと呼んで上手く動かすのもしゃちょーの得意技)


これまでも、似合うステージ衣装、似合うスーツ、似合う制服、似合うリメイク、などなど色々細々とやってはきたのですが、


が!!
満を持して、


「似合うカットソー」


を誕生させました!
パーフェクトな似合う服を探すのが難しいのなら、


「ないのなら、作ってしまえ!似合う服」
(秀吉風)


という単純かつ最高な理由。
手始めに、「似合うカットソー」を作ってみることになりました。
まずは、私たち3人の分を!


ジャーーーーン
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5125.JPG
どうですか?誰がどれだか、わかります??
ブログが長くなってきたので、
その答えと、理論は、また続きを書いていくとして。


最後に、今日は私のだけ見てください!


一回転しますよー⭐️
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5127.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5128.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5129.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5130.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5131.JPG

カジュアルが苦手な私の(ファッショナブル✖️フェミニン)ために、めちゃくちゃ細部にこだわっているので、また書きます。


「カットソーなのにきれいめー!!」
とのお声をいただきました❤️成功✨✨



今日は誰より私が、
enjoy♪



フクトコトバでした。




(music)
ちなみに、似合う✖️体型カバー!がこのカットソーの
大事なポイントですね❤️
ああ、愛おしい1着。

♪大橋トリオ 「ラブリー」



👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
✉️info@maki-imeado.com
💻https://maki-imeado.com

メニューなど


#オンラインメニュー
#フリーアナウンサー #ラジオパーソナリティ 
#イメージコンサルタント #パーソナルカラー #パーソナルデザイン #顔タイプ診断 #顔タイプアドバイザー #オンライン顔タイプ診断
#徳永真紀 #フクトコトバ


【20201009フクトコトバ】
おはようございます🌞徳永真紀です。

金曜日は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。


今週はなんとしてもオンタイムで書きたかった!
(先週を反省している人😅)


プラス、眠れないのです(笑)
今、朝の3時半🕞。


あ、でも私は基本的に寝ることが上手なので
眠れない日は、こんな日もあるよねー、いつか眠くなるよね、程度にしか捉えていないので、平気です(笑)


なので、一石二鳥!ブログ書きます✨✨




今日は「服」


というか、「眉」(笑)




まず本題の前に、先週の振り返りで、SNS含め書きたいことが今色々あるんですが、その一つで特筆すべきが、
『東広島イノベーションラボ ミライノ+with大人創業女子部 zoom映え!ワンランク上のオンラインレッスン』
なんです。


駆け抜けた2ヶ月(計画や準備を入れたらもっと)が終わり、なんとも今も寂しい気持ちでいっぱいです。
そう思えることが本当にありがたい。


理由は、やっぱり新しいことに一緒にチャレンジしたから。それができる矢印が同じ方向の人たちだったから。


このコロナ禍でも、どうやったら楽しんで頂けるか何か得て頂けるかなどなど試行錯誤の末、それぞれにとって初の 
✨オンライン✖️リアルのハイブリッドスタイル✨
でこれから必須になる「オンラインでの見せ方や話し方」についての講座を試みました。


あ!!zoom映え🎥というと、キラキラ聞こえるかもしれませんが、なめちゃダメです!
イコール、オンラインにおける信頼獲得の手法!!
講座のスタートも、ここだけは押さえて頂きたく、声を大にしてお伝えしました。


どんな講座になったのかは、ミライノ+ さんが
楽しくアーカイブしてくださっているので、こちらからどうぞ♪(いいね!もお願いしますねー笑)


さて、その2回目の講座で
オンラインメイクの実践編でテーマになったのが
「眉」


そして、奇しくも時を同じくして
コラムを担当している情報誌「cappemam(カッペマ)」さんの今季号が、
まだまだ続くマスクスタイルを攻略するための
「眉」


なのです!
眉を制すものは、withコロナ時代を制す!?

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4628.JPG
ご自身の「似合う眉」ってご存知ですか?
私の場合は【顔タイプ診断】を使うのですが
ここでは、皆さんのお顔を測れないので(当然😂)
基本的な考え方になりますが。


本当にざっくりと、一旦これまでの経験上よく人に言われてきた方でもいいので、
大人顔の人は→長め眉
子ども顔の人は→短め眉


さらに、特にマスクの場合は、「目の形」を見て
丸い目(大きさではなく縦幅)の人は→曲線眉
スッキリ目(一重や奥二重の方も)の人は→直線眉


が似合う傾向にあります。
もう少し詳しく、カッペマさんには書いてありますので。
FClIIXxNVL.jpg
(ご購入情報はこちらです↓他、ママに役立つ情報てんこ盛りで、いつも視点がすごいなって思います♪)

女性の眉は、いつもその時代を象徴してきましたが
今の時代のベースは、「似合う眉」になるんじゃないかと思っています。


数年後にどんな感じで振り返られるんだろう(笑)
早くみんなでそんな楽しい日が迎えられますように。



enjoy♪



フクトコトバでした。




(music)
マスクは不織布派の私ですが
ついに、話題の血色アップマスクを予約してみました。

なんでも試してみてからね。

でも、息苦しいのが苦手すぎるので、マスク以上のものは被れません🤣

♪MAN WITH A MISSION 「FLY AGAIN」



👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
✉️info@maki-imeado.com
💻https://maki-imeado.com

メニューなど


#オンラインメニュー
#フリーアナウンサー #ラジオパーソナリティ 
#イメージコンサルタント #パーソナルカラー #パーソナルデザイン #顔タイプ診断 #顔タイプアドバイザー #オンライン顔タイプ診断
#徳永真紀 #フクトコトバ


↑このページのトップへ