月別アーカイブ / 2019年11月

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週11月29日OA分です。
どうぞ♪


【20191129フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「言葉」。


県内を走るバスの 前の面に貼られたポスター?幕?で
ウィンクする「ひふみん」こと、加藤一二三さんの企画展が気になっていましたので、
熊野町の筆の里工房に行ってきました。

あのポスターご覧になったことあります?
すごいウィンク上手ですよね!
私は全然できないので、思わず目が止まった、というところからなんですが。

「勝負師のことば 勝利の筆跡展」

このタイトルにもひかれました。

言わずと知れた、将棋界のレジェンドの加藤一二三さん。
1940年1月1日生まれの79才。
2017年に引退されましたが、こうして将棋のことだけでなく、さまざまな形でますますご活躍されています。

筆の里工房に行くと、巨大ポスターの巨大ウィンクひふみんが迎えてくれました。

会場内はシンプル、かつポップな世界観。
「ひふみの言葉」より加藤一二三さんの言葉が
熊野筆でも書かれた直筆や、写真とともに紹介されています。

ご自身がその言葉を大切にされている理由だったり
観る人へのメッセージと受け取れるものだったり、そこからお人柄がにじんでいてて、
思わず素敵な言葉の前でメモを取る私。

中でも、私の心が動いたのは

「喜んで生きる」

という言葉です。
この言葉を見たときに、ぱぁっと、目の前に色が付いたきがしました。

名言だな!

私だったら、「〇〇で生きる」だったら、なんて言葉を入れるだろう。
としばらく立ち止まっていました。

あなただったら、どんな言葉を入れます?
笑って生きる、前を向いて生きる、
色々あるなぁ、、と思いを巡らせながら。
どうですか?

私は、今入れるなら
「味わって生きる」
ですかね。

うーん、名言とはいかないけれど(笑)
今の私の等身大はこんな感じだな。

その言葉の前でそうこうしているうちに
すでに一周回り終えた母がやってきて
ひとこと言ってきました。

「すごいよね、思いついたまま、ほうよねってことを、ぱっと書いとるみたいに見えるのにねー」

と。
母に言われてみれば、、、
たしかに、名言!と目を引くものばかりではなく
食べることや仕事をするということについて、特にオリジナルではなかったり
みんながほうよねーと共感するようなものだったり
という言葉も多くあります。

言葉って、そのもののインパクトだけでなく
その後ろに、その人が何を思いどう行動するか、というものが合わさって
力を増す言葉になる、というものも
沢山あるんだな、と勉強になりました。


さらに見所は、その言葉に添えられている加藤一二三さんを撮ったポップでアートな写真です。

可愛い!という声が聞こえてきそうで、いやいやちょっとあざといな(笑)と思いつつ、思わず笑顔になる写真の数々。

何よりどんなポーズにも全力で写っているひふみんに
「わが人生に、手抜きなし」
と書かれた言葉の、思いと行動をしっかり受け取ることができました。

12月22日まで筆の里工房で開催中です。
よかったら!オススメします。 


フクトコトバでした。


(music)
なぜか思い出したのが、この花


♪あいみょん「マリーゴールド」



👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週11月22日OA分です。
どうぞ♪


【20191122フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「服」。


今週は東京にいっておりました。
仕事の合間にどうしても行きたかった
CHANELの「マドモワゼルプリヴェ展」に行ってきました!

ロンドン、ソウル、香港、上海、を経て日本にやってきたこのエキシビジョン。

コレクションで実際に登場してきたオートクチュールに、伝説になったフレグランス「シャネルN°5」、ハイジュエリー💎といったシャネルの3つのクリエイティブな世界を、パリの本店4階にあるクリエイション スタジオの中で体感しているように楽しむ事ができます。

そのためのアイデアが溢れていて、
まず入場前にアプリをダウンロード。

ある指定された場所からカメラを構えると、
毎朝マドモワゼル シャネルが到着する前に「シャネルN°5」で香り付けされるといわれる伝説的な螺旋階段が現れるようになっていたり、

生涯を通して好んだ5つの色、ホワイト、ベージュ、ブラック、レッド、ゴールド、に分かれた部屋にはいる度に、そこに込められた意味や作品にかけられた想いが音声でも語られたり。

素晴らしい本物を目で見たいし、想いに耳を傾けたいし、写真も撮りたいし、空気に包まれたいし、その魂の意味を捉えたいし、

もう自分が大忙しでして、
結局私は考えることをやめました。

浴びる、包まれる、ことに徹したら
その存在の大きさを更に感じられた気がします。


とにかく、デザインはもちろんのこと、ガブリエル シャネルの生き方に共感する人が多いという印象ですが
なんと来られている女性の先輩方の装いが美しいこと。

大きめのトレンチコートの襟を軽く立て
グレイのボブヘアに、メンズ仕立てのハットをかぶりつつ
細部にレオパード柄が入っていたりして
女性感を楽しんでいたある女性には、友人も私もロックオンでした。


女性の服に機能性という生き方を込めたガブリエル シャネルが「スタイル」という言葉をよく用いましたが
ファッションってスタイルの一部なんだと実感。

生き方が表れる、と思うと
背筋がのびます。


憧れながらも、これまで ある意味自分のスタイルを確立できるのは
センスを含めて極一部の人だったかも知れませんが、
イメージコンサルティングや様々な分析が身近になった今、もっと多くの方が自分のスタイルを手に入れることができるように、
私は「フクトコトバ」を使ってお役に立ちたい!と決意新たに帰ってきました。



フクトコトバでした。


(music)
シャネルって、なんだろうと考えた時
多くの女性にとっては、ジャニーズにとってのジャニーさんのような
ユーやっちゃいなよ、と背中を押してくれるような

身に付けるだけで力をくれるものなのかもなと思いました。

2019年 CHANELの香水「ガブリエル シャネル」のヘアミストと携帯用フレグランスのCMソングでした。
(このコーナー初の洋楽📻)

♪ビヨンセ
「ヘイロー」





👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週11月15日OA分です。
どうぞ♪


【20191115フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「言葉」。

メールやSNSなど、つまり文章の場合は
感情が伝わりにくい!
というのも定説になってきまして
みなさん、あれこれ工夫されているかと思います。

言われはじめの頃は、だから絵文字を使おうね、なんて言われたりしたものですよね。
みなさんいかがされていますか?

受け手の方も、そういうもんだと定着しつつあるので
少しやりとりも楽になってきたような気もしますが。


そんなこともあってか、
アナログな私でさえ、最近ますます増えているのがzoomなどで、顔を見ながら
パソコンやスマホを使っての打ち合わせ。

とはいえ、まだその機会が時々しかしない私は正直、苦手です。

変な顔になりません?(笑)

パソコンのカメラで下から煽られた感じになったり、妙にアップになったり、ぼんやりしていたり。
まだ会ったことない人なのに、初対面が変な顔ーー(泣)なんて凹みます。。。

何かいい方法が?と思いながら毎日のことではないので、すぐに忘れてしまい、
またタイミングがやってきて、なんの手も打たなかったことに気づきます。
あのいわゆるTV電話状態、いい方法ご存知の方は教えてください!


あら、随分と話がそれました。
顔じゃなくて、言葉の話です。

まあ遠からず、そんな変な顔までしている割には、感情は上手く映らないなぁというのが実感です。

文章のみよりは、音声があるのでテンションは伝わりやすいと思います。
でも、個人の感想としては、目で見える分、伝わった気になりやすいことに逆に注意が必要だと感じています。

だから、音声のみで会話しているときより
少しプラスの感情や褒め言葉を多めに乗せるように心がけています。

特に、褒めるって、そのまま「認める」ということと受けとめてもらえるので
こういう感情が伝わりにくい時だけでなく、初対面だったり、時々しか会えなかったりする方とのコミュニケーションでも
良い方法ですしね。

ただ、ストレートに褒められるのが、はーい🙋‍♀️苦手な方!?
いらっしゃいますよね。

そんな方に対してもすんなり受け止めてもらえそうな褒め方をする方に
昨日出会いました、zoomで(笑)

ステキでしたので、最後にお裾分け。

少し話をした後に、
「さすが、アナウンサーですね、声がとても綺麗です。
夕方なんで 僕疲れていたけど、元気が出ました!」

と言ってくださったんです。

褒めたい言葉を伝えた後に、自分がどう思ったか、どう変わったかなど被せる。

褒めた事柄に対しての信憑性も高まるし、
後ろの言葉が引き立つことで、前の褒めた言葉は自然と相手に受け取らせている。
上手い使い方だなぁと、早速真似して使っていこうと私も思います。

来週には、その方に実際お会いできるので楽しみが増えました!



フクトコトバでした。


(music)
褒め言葉は、思ったら言うし、
言われたら、ちゃっかり受け取るタイプです。(笑)

その方がお互いハッピーな気がします。

♪斉藤和義
「君の顔が好きだ」





👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

↑このページのトップへ