月別アーカイブ / 2019年09月

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週9月27日OA分です。
どうぞ♪


【20190927フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「お知らせ」。


ご報告、というか聞いてやってください!笑


私の学生の頃からの広島を楽しむためのバイブル「Tj Hiroshima」。

先日9月25日発売された、2019年10月号から
私徳永真紀、コラムの連載を担当させて頂くことになりました!!

大きな拍手をありがとうございます(?)
わーい!買ってください(笑)


今月号は、90ページに掲載。
あの青山さんの下で、大重さんの右側で、末武さんの右斜め下です。なんて光栄な!
「徳永真紀の 服と言葉で作る『印象のレシピ』」。

このコーナーにも通ずるところもありますが、架空の女の子たちがこれから「似合う」ものを探して活躍していきます。
あなたと似ている人が出てくるかもしれませんよ??


で、1回目の今月号は、自己紹介となぜアナウンサーの私が、全然違う服の仕事もすることにしたのか、果たして全然違うのか?
経緯や想いについて書いております。


またあなたがどんな風に感じられたか、よかったら感想もコネクトにお寄せくださいね。

「Tj Hiroshima」さんでの連載というのも私にとって感慨深いものです。
学生時代から、私にとって、 いつも「今の広島」を抜群の信頼感で教えてくれるもの。

旅行に出かけても、旅先で美味しいお店を知りたい時、地方の情報誌を探すクセがついているのも、タウン情報誌への信頼の証。

情報を調べるというより、自ら手に取ることで、出会える、発見があるもの。
ちょっとラジオっぽいな、とも思います。

だから、ラジオ好きな方は、タウン情報誌好きな方も多いんじゃないかな?と勝手に感じています。

実際、ひとつ書いてみて感じたことは、しゃべることと書くことはまた違って両方面白い!
そう考える一方で「しゃべるように書くよね」とも言われます。

どんなコラムになっていくのか、文字という新しいチャレンジ頑張ります。


ところで、最後になりましたが、コラムって何ですか?(今??)

書くに当たってあらためて、雰囲気で私はこの言葉を使っていたなーと思いました。

エッセイとどう違うの??

調べてみましたので、この曲のあとに。
 

(music)
この曲みたいな、じんわり沁みて、心がゆれる、そんな文章が書きたいなぁ

♪スピッツ「楓


スピッツの楓をお送りしています。
秋を身近に感じるようになって、ずっとお届けしたかった曲でもありました。

さて、コラムとは、、
新聞や雑誌の欄に載る短い評論などの文章。
根拠となる情報があって、それについての分析や独自の考えを書くもの。

そして、エッセイとは、、
自由なスタイルで想いや感想などを書いた文章。
身の回りのことなどから、徒然なるままに書くもの。

ん?私のはどっちだろう??とちょっとよくわかりにくくもありますし、現実ではだいぶ緩く使われていますよね。

ただ、コラム、と頼まれたので、ここはもっとコラム感を意識してみようかなと。
崩すのはいつでもできますもんね、まずは基礎!

楽しみな学びの秋のスタートになりました。
とりあえず、買って読んでください(笑)

フクトコトバでした。


👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週9月20日OA分です。
どうぞ♪


【20190920フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「服」。


朝晩は肌寒さも感じるようになって
ようやく秋服にも目が行き始めた、という方もいらっしゃることでしょう。

そうすると、いたるところに
ブラウン、ブラウン、ブラウン!

この秋冬の流行カラーは、引き続きブラウンということで
見ていると不思議と欲しくなってくるものですねぇ。


そこで今日は、せっかく着るなら似合うブラウンをという話です。

ブラウンと言っても、明るいベージュやこげ茶色など様々です。
どんなブラウンが、自分をもっと健康的に美しく見せてくれるのか?

あくまで統計的なものですが、
できるセルフチェックをしてみましょう。

まずは、ベースカラー
よく聞くイエローベースかブルーベースかですね。

様々なチェックポイントをご紹介してきていますが、
今日は唇の色を見てみましょうか。

唇の色が、オレンジがかった色やベージュ系の色をしている方(はーい)、
イエローベースの方が多いです。

ローズ系のピンクや紫色っぽい方、
ブルーベースの方が多いです。

ブラウンはイエローベースの人の方が得意な色味です。
その中でも、イエローベースの人は、黄色みの強いブラウンがお似合いです。
似合っていると、血色が良く見える方が多いのも特徴です。
服を実際当ててみてください。

ブルーベースの人は、赤みのあるブラウンがお得意です。
ココアの色を思い浮かべてみてください。ああいうのが赤みがあるブラウン。
ブルーベースの方は、似合っていれば、透明感が増すという方が多いですね。

そして、そこから更に、フォーシーズンの診断だと、春夏秋冬、それぞれのタイプに分かれて行きます。

ベースカラーの選別以降は結構難しので、個人的にはプロ診断をお勧めします。

が、ざっくり傾向でいうなら
ブラウンでしたら、ご自身の瞳(黒目)の色に近い色を参考にしてみてください。
そんな色のブラウンがお似合いになることが多いですよ。


さ、秋冬、重ね着できるので沢山の色が使えて私も大好きな季節。
楽しんでいきましょう!


フクトコトバでした。


(music)
秋の風が私は特に好きですね
昨日は強いなぁと感じていたんですが、今朝はいかがですか?

風を感じる声だなあと思うビッケブランカの曲を。


♪ビッケブランカ「Slave of love




👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

広島FM
毎週金曜朝7時30分〜10時15分生放送
『徳永真紀のWEEKEND CONNECT』
より。番組コーナー「フクトコトバ」で私が話したことを、その時の雰囲気のまま
書き綴っております。

それでは、今週9月13日OA分です。
どうぞ♪


【20190913フクトコトバ】
この時間は、アナウンサーとイメージコンサルタントという2つの仕事を持つ私、徳永真紀が、服と言葉の観点から、今あなたに届けたいことを思いのままにお伝えします。

今日は「服」。


みなさまご存知のとおり、今ファッションにおける自分の「似合う」探しが流行っています。

そのため、パーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプ診断、と自分に似合うファッションを見つけるための分析診断が、次々にブームとなっていますよね。

泣ける、、、笑
私が資格を取得したのが2012年。
その頃の「え?なにそれ??」という空気を考えると、イメージコンサルタントとしては涙が出るほど幸せです!笑

だって、当時、私がそうなったように、この技術は、きっと服選びが楽しく楽になって、服で人がハッピーになるに違いない!という確信のもと、資格取得に望んだわけですから。

きっとイメージコンサルタントさんたちは今同じ気持ちでいるのではないでしょうか?嬉しいですよねー!!


そして、今は「似合う」ブームかもしれませんが、一生使えるものなので、これを機に乗っかっておいて損はひとつもないと思っています。

もともと似合うって、みんな服を選ぶときに普通に考えていることだけれど、それを分析や診断で、「似合う」理由を明確にすることが流行っているだけですからね。
感覚やセンスに頼らず、分かりやすくするだけのものなんです。


そう!分かりやすくして、楽しく楽にするためのもの。なのに逆に、診断にとらわれてしまって、しんどくなっている方がいらっしゃると最近実感しています。


その1つの理由が自己診断の難しさ。
ネットや雑誌、テレビ、ラジオなどに診断のヒント、自己診断できるものが沢山転がっていて、
それらがブームの火付け役となり、牽引しているのは事実です。

が、あくまでそれはヒントです。
そっかー、自分そうかもな!と楽しめる人や、そんなもの(診断)があるんだ!と入り口にできる人には、大いに役立つのですが

自己診断に結論を求めたり、色々自己診断や簡易診断をやってみるけれどいつも違う結果になるんです!という研究熱心な方には、時々ちょっと苦しいものになってしまうのかもしれません。

だから、私もラジオで喋る時には、とても慎重になります。ヒントであり、可能性ですよーということをしっかり強調するようにしています。


自己診断の難しさ。
理由は2つあると考えています。

1つは、自己診断する本人の主観が入ること。
例えば、顔タイプ診断で言うなら、私は自分の口が小さいと思っていたけれど、普通に分類されるサイズだった。
(もし自己診断をしていたら、私は小さい方にチェックしていたことでしょう)

2つ目は、自己診断に出会えるのは公の場所だから、ということ。
自己診断を提示しているのはプロの方がほとんどだと思いますが、その細やかな技術をほんの省スペースや数分で伝えきることは不可能ですよね。

もっとぶっちゃけると、プロが自分が築いてきた技術を、そしてある人からはお金を頂いている技術を、全て公にさらすことはおそらくしないでしょう。意識的にもですが、無意識で本人が気づいていないところも含めてです。
これは、あなたの仕事や会社のこと、家庭のことに置き換えて頂ければ同じことだと思います。

自己診断するために書かれてあることは全部「本当」のことですが、「全て」じゃないよーということですね。


これって、「似合う」に関わらず全ての診断系に言えることですよね。

なので何にせよ、自己診断は気楽に楽しんで、ヒントにして頂ければ嬉しいです。どうか苦しくならないでーーー!!

でも、分かっていても、ついそうなってしまう方という方にも度々お会いします。
そんな真面目でステキなあなたにも、出会ったからには何か楽になって頂ける方法がないか、私も、これからも追求していきますね!

仕事って、終わりがなくて面白いなぁ。


フクトコトバでした。


(music)

誰かのスマイルを想像していたら、届けたくなりました。
バンド名がSMILE、再結成したら絶対見たいバンドなんですけどねー

♪SMILE「明日の行方」




👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗🎤👗
個人コンサル・企業研修etc お仕事のご依頼、ご相談は お気軽にこちらまで、お問い合わせください。
info@maki-imeado.com

↑このページのトップへ