月別アーカイブ / 2016年10月

巷では風邪が流行っているようですが、みなさんは体調崩していませんか。私は見事に崩しています。でもだいぶ良くなってきました〜〜!!!

最近準レギュラー化(?)させていただいてるLDKさん


さてさて、今月も晋遊舎さんの雑誌「LDK」に協力させていただきました。

IMG_2444

(写真左はLDKとは全く関係ないですが、うさまるのツバメノートです。旦那にあげた)

今回はこの時期なので、やっぱり手帳に関する特集です。ただし、LDKの手帳特集は、他の雑誌では絶対にしなそうな内容です。

ずばり、「主婦の声を集めてLDKが本気で手帳の選び方を考えてみました。
10ページにも及ぶボリュームたっぷりの特集です。

IMG_2445

特集をつくるにあたって、実際に私も編集のTさんと一緒にたくさんの主婦の方に話を聞き、過去の手帳も見せていただき、今までどんな手帳を使っていたか、どのページは使ってどのページは使わなくなっていったのか、どんな機能が本当に必要なのか……を徹底的にヒアリングし、手帳に求める理想の機能を導き出しました。

主婦の方の手帳を過去何年分もいろいろ見ることができる機会はそうそうないので、個人的にとても楽しかったし、どんな機能が本当に欲しいのか、生の声が聞けて「へえ〜〜!」となりました。いやもうほんと。目からウロコがおちまくりでした。

そのヒアリング結果や検証結果がバッチリ反映された特集になっているので、主婦の方はもちろんのこと、主婦じゃない方も読んだら「へええ〜〜!!!」となると思います。

主婦の方と、手帳が好きすぎる人にぜひ読んで欲しい

特に読んでほしいなと思うのは、もちろん第一には主婦の方なのですが、一方で「手帳が好きで好きで仕方がない方」にもぜひ読んで欲しいんです。

なぜならこの特集、普通の手帳特集ではないからです。

普段、ほかの雑誌で掲載されるような手帳の特集は、正直「手帳のプロやヘビーユーザーが、そうでない人にレクチャーする」というものが多いと思います。それはそれでもちろん面白いし、普通そうなるのが当たり前なのですが……。ただ、その内容って、普段手帳をリサーチしまくっている方々には当たり前の内容だったりすることも往々にしてあります。

でも今回のLDKの手帳特集は、私達プロや長年手帳を好きでいた人たちが、むしろ学びや気付きを与えられる内容になっています。

この業界にいると周りには手帳好きさんが多いし、こだわっている方ばかり。なので例えば主婦のみなさんのような、普通に手帳を使っている方の本来のニーズがだんだんよくわからなくなってきませんか? 私はなっていたな〜と思います。

だって、他の雑誌の手帳特集でも、手帳総選挙などのイベントでも、普通のマンスリーしかない手帳ってあんまり見かけませんよね? もっと特徴のあるレイアウトとか、最新の機能があるものとかが、評価されがちですよね?(いや、私もそういうやつがとっても好きなんですけれどね)

でもでも、一般の方々にそんな特徴あるレイアウトとか最新の機能とか実はいらなくて、特に女性はマンスリーで十分な人が多くて(これは主婦だけでなく、女の子友達とかもそう言ってる人が多い)、安ければ安いほどいいんです。なのに、それに焦点を合わせた特集って今までほとんどなかったんですよね。

というわけで、自画自賛ですが(笑)、いい特集になったと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

あ、ちなみに久しぶりにみさと一緒に仕事をした記念すべき号でもあります!

IMG_2446

一緒に手帳用ボールペンの検証をしたのですが、楽しかった。わーい、文具レディ!(とは書いていないけど気持ち的に)



★★★


福島槙子 メディア出演情報


10月28日発売 雑誌『LDK』12月号
10月24日発売 雑誌『GetNavi』12月号
10月21日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.20
10月1日公開 読売新聞「YOMIURI ONLINE」コラム
9月28日発売 雑誌『LDK』11月号
9月16日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.19
9月10日発売 雑誌『MonoMax』10月号



★★★


文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2



取材・コラム連載・文具セレクトなど、文具プランナーへのお仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com


これまでの実績は【活動実績】をご覧ください!


手帳の季節、継続中ですね!

そんななか、先日発売された雑誌「GetNavi(ゲットナビ)」12月号の「生活が一変する最強手帳」特集に掲載していただきました。

IMG_2382


特集では、最新手帳の紹介のほか、文房具のプロたちの愛用手帳が写真付きで掲載されています。

手帳ってあまり人に見せるものではないので、他のみなさんの手帳がとても興味深かった。みなさんがどの手帳をどんなふうに活用しているのかじっくり読んでしまいました。

IMG_2386
(猫たちは最新手帳に興味があるようです)

「○○さんの手帳を大公開!」といったような企画ってよくありますが、実は文房具のプロの手帳が載ることってあまりないんですよね。社長さんとか、別の職業のスペシャリストとかの手帳が掲載されることが多いんですね。

なので、私も実は手帳の写真をちゃんと公開するのは初めてです! 結構貴重!!


IMG_2383


こういう場合、見開きでいい感じのページを撮影していただき、ぼかしたりする必要がある記載はもちろんぼかしていただくのですが……今回特にぼかす必要のあるものがなかったので全公開となっています(笑)

旦那の名前や友達の名前も別にぼかさなければいけないものじゃないしね……。

こちらに掲載された手帳とその見開きページについては、GetNavi誌面で書いていただいた以上に小ネタが盛りだくさんなので、改めてブログを書きたいと思います(笑)



★★★


福島槙子 メディア出演情報


10月24日発売 雑誌『GetNavi』12月号
10月21日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.20
10月1日公開 読売新聞「YOMIURI ONLINE」コラム
9月28日発売 雑誌『LDK』11月号
9月16日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.19
9月10日発売 雑誌『MonoMax』10月号



★★★


文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2



取材・コラム連載・文具セレクトなど、文具プランナーへのお仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com


これまでの実績は【活動実績】をご覧ください!



つい先日、うちの猫2匹の画像がTwitterで1万以上リツイートされ、Yahoo!のトップにも載ってしまうという大事件(?)がありました。

問題の(?)ツイートはこちら。


いやはや、びっくりしました。友人知人、文具業界のみなさんなどいろいろな人が連絡をくれたり、「おめでとう!」「すごいね!!」と言ってくれたり。有名人ならぬ有名猫の親になった気分です(笑)

22
▲ヤフーのココに出てた!

ちなみにうちのくうたろうさんは以前から文房具好き猫としてちょいちょいブログにも登場しています。ですが今回注目されたのは新入りのあんこ(が真顔でヘッドロック?する姿!!)。いやいや、でもたろうの「わかってるよ感」とあの表情があってこその写真ですね。

ところでこのツイートが1万人以上にRTされたということは、それだけ多くの人が私の名前と「文具プランナー」という肩書きを目にしたということで……。猫好きな人にも文房具を好きになってもらえるように、がんばろう!!!!





写真やツイートが各種メディアにも掲載されましたので、記念にいくつか載せておきます。


イケメンプロレスラー(生後6カ月) 見事なヘッドロックを決める猫のドヤ顔っぷりがすごい(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/24/news078.html

ドヤ顔でヘッドロック!? 仲良しにゃんこ2匹の「ねこプロレス」が人間顔負け!(トゥギャッチ)
http://togech.jp/2016/10/24/41818



でもあんこ、普段はこんなに強そうじゃないんですよ。まだ6ヶ月の女の子だし(だからイケメンっていうのは違うかも……)。
この時どうしたんだろう……(笑)

せっかくなので普段の2匹の様子も載せておきますね。

IMG_1972
▲なんだか色っぽい、あんこさん。うちに来たばっかりのころ(ほら、強くなさそうでしょ?)。

IMG_2392

▲テーブルの脚に張り付いてるクリップステッカーとココフセンを「ていっていっ」する、あんこさん。うちにある大量の文房具に興味津々。


IMG_2138
▲何見てるにゃ!!!(ちょっとこれは強そうです)


IMG_2086
▲お兄ちゃん猫のくうたろうは、だいたい眠い。おっとりさん。




▲くうたろうはあんこが来る前に切手にもなっています


▲私が文房具を使ったり撮影したりしていると必ず邪魔してくる文房具好き(?)なくうたろうです


なお、あんこさんはよく私の名刺ボックスから名刺をくわえてきます。なのでうちでは「名刺猫」の異名も……。

我が家は毎日「文房具ねこカフェ」状態(いつか本当に、文房具が使えて売っていておいしい紅茶が飲めて猫もたまにいるカフェをやってみたい)。

Twitterで有名になったなんて当人たち……いや当猫たちはまったく気にせず、今日も平和にゴロゴロしたり、暴れたりしていました(笑)


★★★


福島槙子 メディア出演情報


10月24日発売 雑誌『GetNavi』12月号
10月21日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.20
10月1日公開 読売新聞「YOMIURI ONLINE」コラム
9月28日発売 雑誌『LDK』11月号
9月16日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.19
9月10日発売 雑誌『MonoMax』10月号



★★★


文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2



取材・コラム連載・文具セレクトなど、文具プランナーへのお仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com


これまでの実績は【活動実績】をご覧ください!



昨年、私もバトラーとして参加した「文房具×ビブリオバトル in お台場」が今年も開催されたので、見に行ってきました!

文具界の猛者たちによる高レベルなビブリオバトル


今年はみさ(文具ソムリエール・菅未里)がバトラーとして登壇したので、応援に♪♪ みさが紹介していた本「字を書く女」読みたくなったよ〜!あとで読む!!!


IMG_2343


みさの発表もよかったですが、他のバトラーさんもとっても豪華で個性的な方ばかりでした。

扶桑社で「文房具屋さん大賞」などの営業をされてる梶原治樹さん、古文房具をコレクションされているたいみちさん、文房具関連著書たくさんの土橋正さん、試し書きコレクターの寺井広樹さん……! もちろん紹介されていた本、どれも面白そうで……、多分のちほど全部読みます(笑)

イベント後半はカール事務器さんやLIFEさん、あのTwitterで話題沸騰した中村印刷所さんなどメーカーさんのプレゼンもありました。おみやげも文房具がたくさん!豪華でした。


さよなら、お台場のカルカル


そして、いつもこのビブリオバトルや「文具祭り」などが行われていた会場「東京カルチャーカルチャー」(通称「カルカル」)なのですが、12月からは渋谷に移転するそうなんです。

いままでカルカルはお台場のZeppの上にあって、文房具のイベントが開かれるたびに足を運んでいましたが……もうお台場のカルカルには行かないんだろうなと思うと、結構寂しくなりました。

カルカルのイベントをすべてプロデュースされていて、LINEブログ仲間でもあるテリー植田さんも寂しそう……?と思いきや、「お台場にだいぶ通ったからもういい(笑)」とおっしゃっていました(笑)とりあえずお台場ではお疲れ様でした!!!渋谷も楽しみにしてますー!!


とりあえず寂しいので、みさとカルカル内で記念撮影(文具レディ束の間の復活)。


IMG_2347


ビーナスフォート前でも記念撮影!(文具レディ束の間の復活その2)


IMG_2346

(撮影:文房具朝食会を主催している爽やか系男子・原さん)


お台場っぽい写真が撮れて満足です。

ところでみなさま…文房具の本といえば、文具ソムリエール・菅未里の著書「文具に恋して。」はもう読みましたか? 今までにない感覚の文具本で、エッセイ風ですが文具を選ぶ時の参考になることもいっぱい書かれていました。

のでぜひ、読んで下さいね!(宣伝) 






★★★


福島槙子 メディア出演情報


10月21日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.20
10月1日公開 読売新聞「YOMIURI ONLINE」コラム
9月28日発売 雑誌『LDK』11月号
9月16日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.19
9月10日発売 雑誌『MonoMax』10月号
8月28日発売 雑誌『LDK』10月号

8月24日発売 雑誌『GetNavi』10月号



★★★


文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2



取材・コラム連載・文具セレクトなど、文具プランナーへのお仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com


これまでの実績は【活動実績】をご覧ください!

今の家に引っ越して早1年。
やっとやっと、「文具プランナー」の新しい名刺をつくりました。

DSC_4466


ずっと憧れていた活版印刷名刺

今回は、今まで憧れていたけれど値段やらなんやらの関係でチャレンジできなかった「活版印刷」を、はじめて名刺に使うことができました。「次の名刺こそ絶対、活版印刷にしたい!」と思っていたので、嬉しいです。

DSC_4470

活版印刷特有の凹凸が見えますでしょうか。写真だとあまりわからないですが……。ぜひこれは実物を見ていただきたいなと。うふふ。

ちなみに、活版印刷のプロに言わせると、凹凸は出なければ出ないほどよい印刷なんだそうですが、素人の私からすれば凹凸が出たほうが活版印刷っぽくて、好きです(笑)すみません、プロのみなさん……。

名刺であり、文房具でもある。

そして今回の名刺、もうひとつチャレンジしたことがあります。

もうおわかりかもしれないのですが……名刺の右側に切り取り線が入っていて、「〈吸取紙〉としてお使いください」との文字が……。

そう、この名刺、乾きにくい万年筆やペンのインクをおさえて吸い取らせる「吸取紙」として使えるようになっているのです。


DSC_4472


ですので、使用している紙はもちろんちゃんと水分を吸い取りやすい紙になっています。


IMG_2315

IMG_2317

IMG_2318

こんな感じで、万年筆のインクを吸い取ってくれます。

普通に考えたら、いくら「使ってください」と書いてあってもなかなか人の名刺を吸取紙としては使えないと思うのですが(笑)、でも、今回どうしても「文房具として使える名刺」をつくってみたかったんです。


ちなみに、この名刺の印刷をお願いしたのは、普段から仲良くさせていただいている神戸派計画さん(大和出版印刷さん)。「こういうことやりたい!」という相談から始まり、紙どうしよう、色どうしよう、ああじゃないこうじゃない、とすべて一緒に話し合い、名刺として形になりました。まさに二人三脚。ありがとうございました〜!!


というわけで、この名刺を手にした方は、ぜひ吸取紙としても使ってみてくださいね(使いづらいと思うけど)。




★★★


福島槙子 メディア出演情報

10月1日公開 読売新聞「YOMIURI ONLINE」コラム
9月28日発売 雑誌『LDK』11月号
9月16日発売 コミック誌『ヤングガンガン』No.19
9月10日発売 雑誌『MonoMax』10月号
8月28日発売 雑誌『LDK』10月号

8月24日発売 雑誌『GetNavi』10月号



★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2



取材・コラム連載・文具セレクトなど、文具プランナーへのお仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com


これまでの実績は【活動実績】をご覧ください!

↑このページのトップへ