8月18日(土)に山口県の周南市立徳山駅前図書館(蔦屋書店併設)で「万年筆塗り絵」のワークショップを開催します!


●8月18日(土) 11:00〜
ワークショップ「おとなのための万年筆塗り絵」

色とりどりの万年筆インクを使って楽しむ大人の塗り絵講座ワークショップ。参加費無料。

8月18日(土) 14:00〜
ワークショップ「親子で楽しむ!万年筆塗り絵」

色のしくみや万年筆の使い方を学びながら親子で塗り絵を楽しめるワークショップです。参加費無料。

IMG_7279.jpg


また、イベント開催に合わせて8月1日(水)〜8月31日(金)まで、同館に併設の蔦屋書店内で万年筆塗り絵に関するグッズや私のおすすめ文房具を展示・販売しています。

DSCN2547.JPG

DSCN2558.JPG

eLWG1evHdS.JPG

DSCN2555.JPG

ペパラブルさんの「paperable & chic(ペパラブルアンドシック)」シリーズや、イベントで使う「カルトドゥコロリアージュ」(ロンド工房)、私の著書も並んでいます。

こちらの図書館は徳山駅の眼の前(というか駅直結)の、とってもきれいな図書館。蔦屋書店も併設されていて、本を借りるだけでなくさまざまな体験ができる施設だそう。私も今回のイベントで初めて伺うのですが、とても楽しみです!

IMG_7598.jpg

お近くにお住まいの方はぜひ売場に遊びにいってみてください♪
ワークショップへのご参加もお待ちしております!詳細は以下リンクをご覧ください!

●8月18日(土) 11:00〜
ワークショップ「おとなのための万年筆塗り絵」

8月18日(土) 14:00〜
ワークショップ「親子で楽しむ!万年筆塗り絵」

■周南市立徳山駅前図書館



★★★

P1010979.jpg

「himekuri」「himekuri note」先行予約販売中!


コミュニティ「文房具と過ごす」はじめました


★★★



http://amzn.to/2FYyy2J


最近の活動情報

7月28日発売 『LDK 9月号』(晋遊舎)掲載
7月21日発売 『LDK the Beauty 9月号』(晋遊舎)掲載
7月14日開催 第3回「まいにち ねこ文具」ワークショップ
~ねこ布張りシール帳&ねこシールを作ろう!
6月9日発売 『MonoMax 2018年7月号』(宝島社)掲載
6月3日開催 第2回「まいにち ねこ文具」ワークショップ
~ねこノートを作ろう!

★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2


取材・コラム連載・文具セレクトなど、お仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com

7月21日発売の雑誌『LDK the Beauty(エル・ディー・ケー ザ ビューティー) 9月号』(晋遊舎)に掲載されました!

IMG_1547.jpg

よく掲載いただいている『LDK』の姉妹雑誌で、その名の通りコスメを中心とした美容専門誌。なのですが、今回こちらで「美人文具」をテーマに文房具をご紹介しています。

IMG_1552.jpg

この雑誌はLDKよりも読者層が若めだそうなので、いつもよりちょっとキラキラの特集になっています。

ぜひご覧ください!

■『LDK the Beauty 2018年9月号』
http://www.shinyusha.co.jp/media/ldk-the-beauty-201809/


★★★

「himekuri」「himekuri note」先行予約販売中!

コミュニティ「文房具と過ごす」はじめました


★★★

 
http://amzn.to/2FYyy2J


最近の活動情報

7月21日発売 『LDK the Beauty 9月号』(晋遊舎)掲載
7月14日開催 第3回「まいにち ねこ文具」ワークショップ
~ねこ布張りシール帳&ねこシールを作ろう!
6月9日発売 『MonoMax 2018年7月号』(宝島社)掲載
6月3日開催 第2回「まいにち ねこ文具」ワークショップ
~ねこノートを作ろう!

★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2


取材・コラム連載・文具セレクトなど、お仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com

昨年から監修・プロデュースをしている卓上日めくり付せんカレンダー「himekuri」が、この度、第27回 日本文具大賞の機能部門で優秀賞を受賞しました!!

himekuri_ISOT用画像_2.jpg

たくさんの製品の中から選んでいただけたこと、本当に嬉しいし感動しました。まさか自分が関わっている商品がこんな賞をいただけるなんて!

P1010979.jpg

昨年7月のISOT(国際文具・紙製品展)でまだ商品化されていなかった「himekuri」を目にしてから約1年。こんなことになるとは思いもしませんでした!

ISOTでプロトタイプの白黒バージョンを目にしてからクラウドファンディングが成功するまでの記事、懐かしいので貼っておきます。




■日本文具大賞 受賞製品一覧

先週はビッグサイトでISOTが開催され、文具大賞の表彰式も行われました。

木下社長、himekuriの原案を作ってくれたshirieさん、イラストを描いてくださったまおさん、クラウドファンディングを指揮してくださった高木さん、そして使ってくれているみなさん、応援してくださったみなさんのおかげがあっての受賞。心からうれしかったです。

IMG_1260.jpg
▲表彰式後に記念撮影。左からわたし、まおさん、木下社長、審査員の1人で「趣味の文具箱」の編集長・清水さん

ISOT会期中はケープランニング(be-on)のブースに立って「himekuri」を来場者の皆さんにご紹介しました。とても多くの方に見ていただけて、良い反応をたくさんいただきました。

IMG_1215.jpg
▲イラスト担当まおさん、木下社長、そしてわたし!

ブースにはhimekuriの顔出しパネルやフォトプロップスも準備!(笑)楽しい写真をたくさん撮りました〜!

IMG_1325.jpg
▲ゼブラ広報のゆかさん、わたし、そしてなぜか入り込む「ネットde手帳工房」の小野さん

TV取材もたくさんはいって、「himekuri」への注目度の高さを感じました。うれしい。

発売は10月1日。今年は「himekuri」(白グレー)、「himekuri 文房具」、「himekuri ねこ」、「colorkuri」の4種を発売します。また、一緒に使っていただける「himekuri note」も同時に発売します。

P1010882.jpg

確実に&いち早く手に入れたい方は公式のネットショップで先行予約が始まっているのでぜひチェックしてください♪


「himekuri」の特徴がわかりやすいように動画も作ったので、ぜひご覧ください!



後日、「himekuri」の使用例についても別の記事で詳しく書きたいと思います。


★★★

コミュニティ「文房具と過ごす」はじめました


★★★



http://amzn.to/2FYyy2J




最近の活動情報

6月9日発売 『MonoMax 2018年7月号』(宝島社)掲載
6月3日開催 第2回「まいにち ねこ文具」ワークショップ ~ねこノートを作ろう!
5月7日発売 『日経WOMAN 2018年6月号』(日経PB)掲載
4月26日発売 『成功するWebライターの仕事術』(日本実業出版社)掲載


★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2


取材・コラム連載・文具セレクトなど、お仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com




6月28日(木)。私は朝5時台に家を出て、半蔵門のスタジオに向かっていました。

そう、なぜなら、TOKYO FMのラジオ番組「中西哲生のクロノス」に7:10から出演するため……!

IMG_1152.jpg

……というわけで、「中西哲生のクロノス」、番組内「トレンドアイズ」のコーナーに出演して「ビギナー向け万年筆」についてお話させていただきました。

IMG_1148.jpg

おすすめ万年筆の第1位として紹介したプレピー(プラチナ万年筆)には中西さんもその価格と書き心地にとても驚かれていました!帰り際に「これ買いますね!」とおっしゃってて、嬉しかったです。300円とは思えませんよね(クリスタル軸は400円だけれど)。

内容は以下のリンクから見ることができるので、ぜひ!

■ビギナー向けの万年筆 トップ3|リポビタンD トレンドアイズ
http://www.tfm.co.jp/trend/index.php?itemid=139492&catid=1113


放送終了後1週間は「radiko.jp(ラジコ)」でもあとから聞くことが可能です。


■中西哲生のクロノス|radiko.jp
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20180628060000


IMG_1154.jpg

私の万年筆たちを中西さんが試筆してくれました。サファリ(ネオンコーラル)だけインクちゃんと入ってなかった……ごめんなさい……!

IMG_1153.jpg

上から、カクノで書いてもらったもの(インクは色彩雫の紅葉)、プレピーで書いてもらったもの(インクはミクサブルインクで作った赤〜オレンジっぽいオリジナル色)、サファリで書いてもらったもの(インクはネオンコーラルについてきたカートリッジ)です。


中西哲生さんはワールドカップ大盛り上がりの今、試合の勝敗予想などでとっても話題のお方。そんな方の番組に出ることができて嬉しかったです……!とっても男前でした。

そしてアシスタントパーソナリティの綿谷エリナさん(美しい)はドイツで育ったためサファリ愛用者。万年筆トークがはずみました♪ 猫もお好きだそうだしこんどゆっくりお話してみたい……!

ラジオは生放送が多いので一発勝負でドキドキしますが、楽しく出演することができました。中西さん、綿谷さん、そしてスタッフのみなさん、ありがとうございました!


■中西哲生のクロノス|TOKYO FM/JFN
https://www.jfn.co.jp/ch/



★★★

コミュニティ「文房具と過ごす」はじめました


★★★



http://amzn.to/2FYyy2J




最近の活動情報

6月9日発売 『MonoMax 2018年7月号』(宝島社)掲載
6月3日開催 第2回「まいにち ねこ文具」ワークショップ ~ねこノートを作ろう!
5月7日発売 『日経WOMAN 2018年6月号』(日経PB)掲載
4月26日発売 『成功するWebライターの仕事術』(日本実業出版社)掲載


★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2


取材・コラム連載・文具セレクトなど、お仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com

雑司が谷で開催された「みちくさ市ブングテン26」に出展者として参加してきました!


文具好きのみなさんが展示やワークショップを行うイベントで、私は初出展。今回、「マステ持ち歩き帳をつくろう!」というワークショップと「世界のねこ文具の展示」を行いました。

IMG_1070.jpg

たまたま配置が壁の前だったので、壁にマステ(マークスのパールのやつ)で文字を書いてみたら目立っていい感じでした!

IMG_1043.jpg

ワークショップでは、まず表紙のをいろいろな紙の中から選んでもらい……

IMG_1044.jpg

表紙の紙と剥離紙を半分に折って、「ホッチくる」(マックス)で中綴じ。

その後、かどまるPRO(サンスター文具)で角を丸くして、DYMO(オリエント・エンタプライズ)でラベルを作って表紙に貼ってもらう、という簡単な内容でしたが、思いの外楽しんでもらえていたようでした。

IMG_1071.jpg

小さいお子さんも何人か参加してくれました♪

IMG_1064.jpg

ダイモは結構力がいるねっっ

今回、便利な文房具や普段使わないような文房具を使うという体験をしてほしいな、と思い、ホッチくる、かどまるPRO、ダイモを敢えて使うワークショップにしたんですが、「こんな便利なホッチキスあるんですね!」とか、「かどまるってこんなにきれいにできるんだ!」とか、「ダイモのラベルかわいい!」という感想がたくさんあって、うれしかったです。

帰りにはこの日のために厳選したマステやシールを実際作ったものに貼って持ち帰っていただきました♪

参加者さんにTwitterでいただいた感想を載せておきます♪



そして同時に「世界のねこ文具」の展示もしてたのですが、これもみなさんに説明したり語り合ったりするのが楽しかった〜!

IMG_1045.jpg

IMG_1046.jpg

他の方の展示やワークショップも素敵でした!あまりゆっくり見られなかったのが心残り……。貴重な古いステープラーを実際使わせてもらったり、古いガラスペンやつけペンを展示している方がいたり、ワークショップもたくさん行われていました。

IMG_1061.jpg

この日、私のブースをお手伝いしてくれていたmakiさん(名前がたまたま同じなんです・笑)と記念撮影♪ 自撮りなので文字が逆になってしまいました……。

思った以上にたくさんの方がワークショップに参加してくれて、ねこ文具にも興味を持っていただけて、とても楽しいイベントでした!また出たいな〜!次回は11月開催だそうです!

★★★

コミュニティ「文房具と過ごす」はじめました


★★★



http://amzn.to/2FYyy2J




最近の活動情報

6月9日発売 『MonoMax 2018年7月号』(宝島社)掲載
6月3日開催 第2回「まいにち ねこ文具」ワークショップ ~ねこノートを作ろう!
5月7日発売 『日経WOMAN 2018年6月号』(日経PB)掲載
4月26日発売 『成功するWebライターの仕事術』(日本実業出版社)掲載


★★★

文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」

logo_1_yoko_2


取材・コラム連載・文具セレクトなど、お仕事のご相談は以下のメールアドレスまで

maki.meme★gmail.com



↑このページのトップへ