2016年さいごの日記です。

ことし1年間たくさんのひと、たくさんのことにありがとうございました。

「さき、あやまっときます。」の年末大反省会の禊として、ことし1年間で自分が気づいたことについて書こうかなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8361.JPG

ひとりでもたのしいということ

「誰かといるからたのしい」
と思うことも素敵だけど
「ひとりでいても勝手にたのしい」
そういうひとりの人間として
だれかとか、なにかに依存するのではなく
自立した人はすてきだということ
そういう人でいたいということ


やってみたらなにかになるということ

やってみた結果それがその通りにならなくても
なにもやらない時には気づかなかった
なにかに気づけることもあるということ


数や結果のためになにかをしないということ

なにかを決める時に
「こっちのほうがたくさん見てもらえそう」
とか
「こっちのほうが人気が出そう」
とか
そういう基準で決めるのではなくて
自分がやりたいことがどんなことかを
ちゃんと考えて決めること


友達のこと

ともだちのよいところ
好きなところを考えるということ
そういうことを大事にすること


スマホはじぶんの脳みそじゃないこと

スマホに残したもの、撮ったものは
あんまりじぶんの中に残っていないということ


風邪のこと

風邪はつらいということを
常日頃からわすれないようにすること


明日のことは明日気にすること

明日は今日あるものがあるかなとか
1週間後も残っているかなとか
いろんなことに不安になることは
ほんとに簡単だけど
なくなるときはなくなるし
そうじゃないときはいてくれるだろうし
前にあったけど、今はないものを気にしてたってぜんぜん意味はないし
だから今とちゃんと向き合うということと


ネコとつくること

ネコを描くことも
つくることも
そういうしごとも
たのしいということ
そう思わせてくれる人たちにも
受け取ってくれるみなさまにも
感謝を忘れたくないなということ

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8362.JPG

今年きづいたことを大事にしながら
来年も自然体で、たのしくすごせたらよいなとおもっています。

まずは1月9日からの展示「お誕生日会」と
1月13.14日の「ねこまつり」にむけて
準備をしっかりしていきたいです。

みなさんにとってよい2017年のはじまりが迎えられますように。

またね。
肉まん!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7934.JPG

フクモトエミ