IMG_1872.jpg

群馬県にある高崎clubFLEEZにて、秀吉というバンドと
共同主催というかたちで
「ひでねこまつり」をしてきたおはなし。

- - - - - - - - - -

2018.2.16
はじまりからおわりまで、たのしいばっかりの1日でした。

9534F3FB-A2E0-4E22-A477-A53950002F4E.jpg

B53C354E-4E4C-4674-BA44-DBE89D574571.jpg
この日は久しぶりに柿澤秀吉とフクモトエミのコラボもしました。
秀吉さんとふたり、ツアーも回って、音源も出して、
ここにきてはじめて「ねむりのまち」というユニット名もつけました。

「ねむりのまち」は
もうすでにある音楽に絵を描く、というのではなく
曲を作る段階から一緒に作品を作る、というのをしてます。
この日にやった「流星群」と「からっぽマン」は
わたしが考えたお話を秀吉さんに伝えて
それを秀吉さんが歌にしてくれる、という形で出来上がったものです。

自分の中で生まれたおはなしを
こういう形で伝えられるのはとても楽しくて嬉しいことです。
見てくれたみなさまありがとうございました。

- - - - - - - - - -

そのあとはライブを見ながらライブペイントしました。
ねこまつりなのに狼をかきました。

ライブを見ていて、
かっこいいを更新し続けてくれる人たちばかりだなあと思って
背筋が伸びる気持ちがしました。

新しい好きを見つけることはとても素敵なことで
新しいものってきっとそれだけでなんだか素敵なことで
だけど同じように見えるものもすこしづつ変わっていて
きっと外から見たらわからないんだけど
もしかしたら中にいてもわからないかもしれない、
だけどきっといろんな風に変わっていて
でもそのたびに、また好きだなあって思わせてくれる
そういう人たちの存在はなんだか
自分もこのままここにいていいんだとすこしだけ思えて
心が軽くなったような、不思議な気持ちでした。
だからわたしはこの日、この出演者で
群馬という場所でひでねこまつりができて本当に嬉しかったです。

出演者と来場者のみなさまのおかげでできた1日。
来てくれたみなさんのなかに、新しい好きが見つかったり
いままでの好きがもうすこし大きいものになっていたりしたら嬉しいです。
ありがとうございました。

IGKTE5329.jpg

U4UVyzEl5h.410.jpg

fYyfpoaxtL.145.jpg


出演者のネコもかきました。


nemutime-02.jpg

nemutime-03.jpg


nemutime-06.jpg

nemutime-04.jpg

nemutime-05.jpg
秀吉さんがまたやろうねって言ってたから
また群馬に来れたらいいなあと思います。

好きなものを素直に好きだということは
わたしにはまだすこし難しくて、
そのためにはもうすこし頑張らないといけないなと思う。
好きなものを好きだと、自由に言える人に、
それは誰かの問題じゃなくて自分自身の問題なんだ。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
次は3月24日に仙台で「こらねこまつり」です。

またね。

koraneko.jpg

仙台でねこまつりします。

こらっ太とフクモトエミ主催
ねこまつり出張編
「こらねこまつり」

2018.3.24 sat
仙台FLYING SON

open 17:30 start 18:00 (終演は22時ごろを予定してます)
ticket 2800yen+1D

出演
QOOLAND
...and more

→ご予約
3/24の予約と明記の上
ご予約のお名前、人数を記載して
下記アドレスにメールお願いいたします。
nekomatsuri114@gmail.com

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

東北で活動しているイベンターのこらっ太さんと
一緒に企画をすることになりました。
実は去年の秋にはもう決まっていた企画です。

ライブペイントや出店で東北に呼んでいただく機会がたくさんあったのですが
そのほとんどがこらっ太さんに呼んでもらったものでした。
そして毎回楽しい思い出しかないのでした。

それで「こんどいっしょになんかやりましょ〜」のひとことから
こらっ太さんが日程も会場も決めてくれてこの日を作れたはこびです。
こらっ太さんの行動力はとてもすごいです。
あとはじゃがりこが好きって情報ぐらいしか知りません。

出演者はすでに発表されたQOOLANDを含めてすべて決定してます。
1/27の夜に発表する予定です。
こらっ太さんといろいろ相談して、とても素敵な出演者がきまりました。
うれしい。

QOOLANDはこの日が最後の仙台公演になるみたいです。
ジャケットなどのデザインとか揚げパスタでお世話になったQOOLANDと
一緒になんか作るのも、このイベントが最後かなと思います。

東北地方、とひとくくりにするのはちょっと乱暴かもしれないんですが
個人的に「東北」というのは、ひとりひとり思い出すお客さんの顔がとても多い場所です。
なので、そういう場所でこういう1日を作れることをとても嬉しく思っています。
わたしもグッズを持って行ったり、スペースの都合上ライブペイントは難しいのですが
作品の展示とかはする予定です。

すてきな春の1日になりますように。

2017.12.01

ニコルの健康診断のために実家へ帰る。
無事に終わってよかった。

ぶろぐ_171231_0014.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.02

下北沢ニテの日。
物販の手伝いをしたりする。
朝まで作業。

友達でいたい人と
友達でいられる人にならなきゃなあと思う。
もうこれは自分の問題。

- - - - - - - - - -

2017.12.03

Have a nice day!で長野に撮影。
雪が積もっていた。
お蕎麦が信じられないぐらい美味しい。

S__21291022.jpg

ぶろぐ_171231_0012.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.04

友人の写真展に行く。
いい差し入れが思いつかなかったので
すきなものを買ってもらおうと思いPASMOをあげる。

帰って作業。

- - - - - - - - - -

2017.12.05

納品された自分のグッズの検品。
いろいろミスがあったので業者さんとやりとり。

夕方から下北沢へcuonの企画に行く。
篠山さんと秀吉さんの弾き語りを久しぶりに見れた。

- - - - - - - - - -

2017.12.06

友人に仕事の手伝いに来てもらう。
無事に納品を終える。

夜はずっと気になっていたバルみたいなとこにいく。
久しぶりに飲んだ日本酒がおいしかった。

- - - - - - - - - -

2017.12.07

朝から作業。
QOOLANDのワンマンライブを見に行く。

ぶろぐ_171231_0009.jpg

ぶろぐ_171231_0010.jpg

S__21291021.jpg

「大丈夫だよ」ってタイトルにした。
ネコが言ってるのか、羊が言ってるのか
どっちのつもりだったか忘れてしまった。

- - - - - - - - - -

2017.12.08

お昼から神保町で1つ打ち合わせ。
打ち合わせを終えて、そのまま喫茶店で作業。
夜からもうひとつ打ち合わせをして
おいしい中華料理をご馳走になる。

帰りに下北沢で友達に会う。
価値観とか、優先順位とか、そういうはなしをする。

S__21291023.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.09

赤坂でさくらしめじのライブ。
わいわい。

- - - - - - - - - -

2017.12.10

立川の伊勢丹の出店に向けて荷物を発送。
家の掃除、いろんなものをたくさん捨てる。
いい加減に真夏にしか着れないような服をしまう。

- - - - - - - - - -

2017.12.11

朝起きてあたまがぼんやりしていたので
1時間半くらい歩いて喫茶店、作業
帰りはまた歩いて帰った。

帰ってからまた朝まで作業。

- - - - - - - - - -

2017.12.12

お昼過ぎに起きて作業。
夕方から立川伊勢丹で搬入。
おわったあと作家さんたちとおいしいタイ料理を食べる。
すごく辛かった。

あたまがすっきりしないままだったので
深夜までやってる整体に行く。

- - - - - - - - - -

2017.12.13

家で作業。

夜は近所で友達と飲む。
久しぶりにばかになるまで飲んだ。

- - - - - - - - - -

2017.12.14

立川伊勢丹で店番と家で作業した日。

- - - - - - - - - -

2017.12.15

1日家にこもって作業。
夜ごはんは近所の大好きなお店に行く。
今年最後かな。来年もよろしくおねがいしますの気持ち。
ここの生姜湯がだいすきです。

- - - - - - - - - -

2017.12.16

起きて作業。
夕方から立川伊勢丹に出店している作家さんたちと懇親会。
いつもでている催事とはちがうので集まっている作家さんも
初めましての人が多くて新鮮だった。
ひたすら緑茶を飲む。

帰りは新宿の深夜までやってる喫茶店で作業。

- - - - - - - - - -

2017.12.17

立川で伊勢丹で店番。
実家に帰る。
お母さんが風邪気味で心配。

先日、コサージュを作らせてもらった
quite a littleのまりとみさんを描いたり。

ぶろぐ_171231_0007.jpg

ぶろぐ_171231_0001.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.18

実家で作業。
右手が震えて線がまっすぐひけなくなってしまう。
こまる。

少し遅めに寝る。

ぶろぐ_171231_0002.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.19

立川伊勢丹で店番。
そのあと打ち合わせ、
夜は誘われていた忘年会に少し顔を出す。

- - - - - - - - - -

2017.12.20

mac book airが届く。
いままで移動先で使っていたmac book proは
約7年間、壊れずによくがんばってくれました。

打ち合わせをひとつ、
仕事でお世話になっている方々と鍋を食べに行く。

- - - - - - - - - -

2017.12.21

朝早く起きて作業。
立川伊勢丹で店番。

帰りに新宿の喫茶店で作業。

- - - - - - - - - -

2017.12.22

体調を崩して寝ていた。

- - - - - - - - - -

2017.12.23

立川伊勢丹で店番の日。

ぶろぐ_171231_0011.jpg
あかめがねさんとのコラボ作品。

帰りに深夜までやってる喫茶店で作業。
すこし高いけど、テーブル広いし店員さんも感じが良くて
さいきんはよくこの喫茶店に来てしまう。
朝までやってるのがいい。

- - - - - - - - - -

2017.12.24

渋谷のラジオにゲスト出演する。
そのあと、恵比寿でやっている谷口巧さんの写真展へ。
帰って作業。

ぶろぐ_171231_0017.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.25

立川伊勢丹最終日。
帰りに主催してくれた作家さんとごはんをたべて帰る。

絵を描いて、作って喜んでもらえることが一番嬉しいということを
1年のおしまいに実感することができてうれしかった。

ぶろぐ_171231_0015.jpg

- - - - - - - - - -

2017.12.26

花とポップス代表のつるうちはなさんに誘われて
はなさんのご実家で忘年会。

ぶろぐ_171231_0004.jpg

そのあと打ち合わせをひとつ、帰って作業。

- - - - - - - - - -

2017.12.27

朝から作業。
QOOLANDのライブを見に行く。

深夜までやってる喫茶店でまた作業。
年末だからかとても混んでいた。

- - - - - - - - - -

2017.12.28

白いもふもふのけものとたわむれる。
渋谷でQOOLANDのライブ。
本屋に寄る。

ぶろぐ_171231_0016.jpg

どうやって作ればいいのかを手探りで探しながら
作るのは久しぶりの感覚で
もうすこしこうすれば、もうすこし、もうすこしって
ぴったりはまりそうな型を探し続ける毎日。

- - - - - - - - - -

2017.12.29

家で作業、仕事で衣装を探したりする。
世界堂に買い出し。

- - - - - - - - - -

2017.12.30

お昼からTHURSDAY'S YOUTHのライブ、
そのあと渋谷で打ち合わせ。
年末まで対応してくれるのとてもありがたい。
作業してから夜はQOOLANDのライブ。

- - - - - - - - - -

2017.12.31

年越しそばを食べた。

家で作業している、
たぶんこのまま年を越す。

S__21364780.jpg

2017年、毎日なにをしていたのかを記した「生活とは」のシリーズも
ひとまずここでおしまいにしようと思います。

2017年はいろんなところに行きました、
そこに会いに来てくれたたくさんの人や
出会ってくれた人たちに元気をもらいました。

わたしは描くことも作ることも、好きでしています。
(仕事として、ごはんを食べるためということを除けば)
それが「誰かのためにやっているんだ」という意識になってしまった瞬間
やめてしまったほうがいいのだと思っています。
ずっとそれは忘れないようにしようって思ってやって来たけれど
それでも描いたり作ったりした作品が
誰かの手元に届いて、喜んでもらえるというのは
わたしが描くとか作るとかもうそういう理由を超えて
生きている中で一番幸せな瞬間だなというのを実感し続けた1年間でした。

大げさでもなんでもなくて、もうそれだけなんだと思っています。
美味しいご飯を食べるとか、旅行に行くとか、好きな音楽を聴くとか、
楽しいことはたくさんあるし、そういう時間も大切で愛おしいものではあるけれど
なにかを作って届けて、それをだれかに受け取ってもらうっていうのは
もう楽しいとか愛おしいとか、そういう次元を超えて呼吸みたいな
なくなったらほんとに生きていけないんじゃないかというような
そういうものなのだと思います。

わたしはどうしても自分のことが好きになれないところがたくさんあって
でもそこから思いつくことはたくさんあって
それがあるから紡げるものもきっとあるんだと思っている最近です。

年末だから特別に一区切りというのが、正直あんまり好きではないのですが
(だって昨日の明日も今日の明日もなんら変わらないはずなのに)
今年も1年間ありがとうございました。

来年も好きなものを好きなようにたくさん作ります。
見ていてくれたらうれしいです。でも無理はしないでね。
ほんとにね。元気でいようね。

またね。


↑このページのトップへ