こんにちは~🌙😃❗

今日の写真は、我々の銀河系グループに属する小さな銀河、発見者の名前からバーナード銀河と呼ばれています。

大きさは7000光年、だいぶん小さな銀河です。
距離は150万光年と、アンドロメダ銀河より近いところにあります。
赤い色がついているところは星が生まれているところです。
_20201128_143500.JPG
_20201128_143517.JPG

いて座にあって、9等星の明るさなので、天気が良い日には、スピカ望遠鏡で見えると思われます。

スピカ望遠鏡で見る銀河の例
_20201106_073512.JPG
_20201110_055503.JPG
_20201118_055817.JPG
いつも、いいね❗をありがとうございます。