月別アーカイブ / 2020年02月

こんばんは~🌙😃❗

2月最終日、今月の星空ウォーキング結果は、

朝    20回    69%(29日中)
夜    22回    76%(29日中)
完全休養日数    5日     17% (29日中)

と、まずまずの結果になりました。


今月の主な天文現象を振り返ると

2/1 月面文字"X"が見えました。 
_20200201_205234.JPG拡大
_20200201_205310.JPG
2/9 満月、菜の花とのコラボ 
_20200209_204737.JPG

2月の満月はスノームーン
_20200209_204425.JPG
2/11 金星による7等星の食 
_20200211_195818.JPG

2/19 月と火星の接近
_20200219_064123.JPG


2/20 月と木星の接近
_20200220_074903.JPG

新月前の細い月
_20200221_062811.JPG
瀬戸内海に沈む日没
DSC_4449.JPG
2/27 月と金星の接近
DSC_4500.JPG
_20200227_201911.JPG
3月にも、楽しみな天文現象が続きます。
天候に恵まれることを祈ります。

いつも、いいね❗をありがとうございます。

こんにちは~🌙😃❗

今日の写真は、星空の写真ではありません。
ジュリアスシーザーが描かれた古代のコインでしょう。

シーザーは紀元前46年、アレキサンドリアの天文学者の進言で、4年に1回のうるう年に2月29日を挿入することでカレンダーと季節がずれることを修正する、現代に通じる新しいシステムを導入しました。
_20200229_143116.JPG
_20200229_143138.JPG
シーザーは、7月の名前をJulyと、ちゃっかり自分の名前も入れました。

16世紀にグレゴリオにより微修正が行われましたが、今後も長い間修正することなく使われることでしょう。

いつも、いいね❗をありがとうございます。


こんにちは~🌙😃❗

「春に三日の晴れはなし」の言葉通り、晴れが続きません。

今日も曇り、一時雨☔、星空ウォーキングは休眠です。

このところ、明け方の南東の空に並んでいる火星、木星、土星ですが、長いこと拡大撮影が出来ていません。

火星はまだ遠く、見かけの大きさがとても小さいのです。

木星と土星は、まだ地平高度が低く、大気の影響が大きく鮮明な画像が得られません。

1週間前の火星、木星、土星
_20200229_120424.JPG

あと2~3ヶ月待てば、こんな画像が撮れるようになります。
火星は夏休みの頃まで待つ必要があります。

画像がゆらゆらするのは、大気が不安定のためです。

火星

木星

土星

天候次第ですが、待ち遠しいです。

いつも、いいね❗をありがとうございます。

↑このページのトップへ