月別アーカイブ / 2019年05月

こんにちは~✨😃❗

今日の写真は、月の中央付近にあるコペルニクスクレーターに1ヶ月ぶりに朝日が当たり始めた様子です。
_20190530_140332.JPG
_20190530_140301.JPG
コペルニクスクレーターは、直径が93km、西側の稜線に朝日が当たり始め、太陽が右側(東)の月平線の上に見えるはずです。


ベランダ天文台から見えるコペルニクスクレーター
PicsArt_05-30-02.40.54.jpg

日が昇って間もないコペルニクス、深さ3000メートルのクレーター中央に小山が2つあります。
_20190530_142407.JPG

関東平野とほぼ同じスケールで大きさを実感して下さい。
collage-1559195305818.jpg

こちらは、夕暮れが迫るコペルニクス、
昼が2週間続き、夜が2週間続きます。
人類が月に移住したら生活リズムが変わりますね。
_20190530_142458.JPG
いつも、いいね!をありがとうございます。

おはようございます☀🙋❗

午前3時、月の出が遅くなって細くなってきました。
DSC08793.JPG

ほぼ東から昇る月。
DSC01480.JPG
_20190530_085046.JPG

南の空、右の木星と左の土星の間に天の川がうっすら写りました。
ベランダ天文台も明け方には少し暗い空が戻ってきます。
_20190530_085641.JPG


天の川の中
_20190530_085521.JPG
_20190530_085438.JPG
_20190530_085306.JPG
_20190530_085214.JPG


木星と衛星
_20190530_091050.JPG
いつも、いいね!をありがとうございます。

こんばんは~✨😃❗

明るい北東の空に、CMOSカメラを向けてみました。

M13 北天で一番の球状星団と言われています。ヘラクレス座にあります。
_20190529_215035.JPG

こと座のリング星雲、かなり小さくて、明るさも9等星ほど
_20190529_215212.JPG

球状星団のM5、M13よりは見劣りします。
_20190529_215352.JPG

明朝の星空ウォーキングに備え、寝ます。

いつも、いいね!をありがとうございます。

↑このページのトップへ