月別アーカイブ / 2018年07月


こんにちは~❗

地上から天体観測を行う時には、大気のゆらぎが像を乱して支障になり、望遠鏡の光学的な性能を発揮できません。

その大気のゆらぎを修正する装置を使って、宇宙望遠鏡のような鮮明な画像を得ることができるようになりました。
空気の薄い高山で、口径が8mとは言え、驚異的な鮮明度です。

半世紀前の天文学者も想像出来なかった技術革新でしょう。この勢いで半世紀たてばどこまで行くのか?



大気のゆらぎは大きな障害です。
ベランダ天文台の画像です。将来は修正装置が標準装備になるでしょうか?
いつも、いいね!をありがとうございます。

今回の皆既月食は確認失敗でした。

終始、雲に隠された月。
星空ウォーキングに天候はどうしようもないです。
午前4時前、半分ほど欠けた月です。
_20180728_075157.JPG
10数枚撮影した中でアップできるのはこの1枚だけです。

午前4時半の皆既の始まりには地平線から10度以下で、完全に曇り☁月の存在もわからない状態でした。
_20180728_044553.JPG

空が明るくなって、星空ウォーキング終了です。
DSC_0398.JPG


ここからは、前回1/31の皆既月食の様子です。
これくらい見たかったですね。
FZ3LAS0gBT.JPG
olrDf8J5KS.JPG
hpIHBEBzSD.JPG次回の皆既月食は3年後、2021年5月です。

いつも、いいね!をありがとうございます。

↑このページのトップへ