月別アーカイブ / 2018年07月

こんにちは~❗

いよいよ明日に迫った火星大接近。
国立天文台のホームページに出ている図です。
_20180730_113231.JPG
この火星と地球の軌道図に、地球と火星を同じ縮尺で載せたいですが、小さすぎて描けません。
_20180730_113310.JPG
地球を直径1.4cm、火星を0.7cmとすると、(上の画像の約 1/2.5)軌道図の大きさは地球の軌道半径は150メートル、火星は半径210メートルで描くことになります。(つまり、上の軌道図を1万2千倍大きくする必要があります。)

地球と火星は最接近時でも、この大きさで約60メートル離れています。
大接近ですが、こんなに遠いのです。
ちょっと、行ってきますの距離ではないですね。(地球を1500周する距離)
この尺度では、光の速さが30cm/秒になるので、光が3分20秒で届く距離。

地球はこの軌道を1日に2.5m、火星は2m進んで、地球がインコースで2.2年ごとに火星を追い越して行きます。

60メートル先の直径7mmの火星を120倍の望遠鏡で見ると(60m/120)
0.5メートルまで引き寄せて見ています。
_20180726_083138.JPG

このイメージを持って、改めて火星を眺めてみて下さい。

いつも、いいね!をありがとうございます。

おはようございます☀🙋❗

午前4時半、台風の影響で5メートルの風が吹いています。

南西の空に沈む火星と月。
_20180730_043616.JPG
135mm望遠レンズで撮影した月。
10x5Pa3IEX.JPG
火星、明日の16時50分に最も接近します。
V_4oY1MyTX.JPG

夜明けです。
_20180730_044513.JPG東の空には、オリオン座が見えるようになりました。
_20180730_044552.JPG
今週も、頑張って行きましょう。

いつも、いいね!をありがとうございます。

こんばんは~❗

台風が過ぎ去って晴れていますが、気流は大荒れです。

金星は半月状🌓に見えますが像が激しく揺れています。台風の影響で上空の風が悪さをしている?

bzqDMO_rr4.JPG

木星もじっとしていません。
_20180729_221128.JPG

衛星は3つ見えます。イオが木星の背面を通過中です。
sE61hzSYFr.JPG

土星
_20180729_221109.JPG

東の空に十六夜の月が昇って来ました。
DSC_0425.JPG
pejAgpLb3e.JPG
火星は、隣のマンションの影でまだ見えません。
今日の気流状態では、良い写真は撮れないので、今日はここまでにします。

いつも、いいね!をありがとうございます。

↑このページのトップへ