月別アーカイブ / 2018年03月

昨年から落下が言われていた中国の宇宙ステーションが落下してきます。
最後の落下状況は、ニュース等で伝えられるでしょう。

こちらは、先日国際宇宙ステーションが飛行する様子です。
天宮1号は、少し暗いと思いますが、同じように飛行しています。
天宮1号は落下し続けているので、今は200キロメートル上空ですが、国際宇宙ステーションは400キロメートル上空です。


こちらは、地球に接近する小惑星の衝突回避方法の検討状況です。
宇宙ステーションの落下とは比較にならない困難があります。


こちらは、小惑星の画像です。
PicsArt_03-02-03.21.51.jpg

宇宙からの危機は、超新星爆発など、いろいろあります。

今朝も朝もやが出て、星の光は弱く、滲んでいます。

土星と火星は、更に接近し、4度に迫っています。
DSC03539.JPG

ミニ望遠鏡のカメラを傾けて対角線上でいっぱいに収まるところです。
DSC04439.JPG

星座の中では、火星が土星に近付いて行きます。
Screenshot_20180327-045300.png


木星にも、傘がかかって滲んでいます。
右側の接近した衛星は、ガニメデとカリスト、左側がエウロパ。
画面を拡大すると本体に接近したイオが見えます。
これから木星の表面を通過します。
USh9rc7Pp6.JPG


朝もやで、街灯りも霞んだ朝、星空ウォーキングの条件は良くありません。
DSC03548.JPG
DSC03546.JPG

宵の明星、金星が見易くなって来ました。
18時30分から5分ごとに19時20分まで、金星が沈む様子を撮影しました。

次第に、バックの空が暗くなって金星の明るさが際立ってきますが、合成写真では空の明るさが残っています。
避雷針の上から写っています。
_20180326_205023.JPG


20時、空が真っ暗になって月齢9の月を撮影です。
PjkR2Dkcoi.JPG

月の高度が高く、ベランダからの撮影は、ミニ望遠鏡を手すりいっぱいに寄せても、屋根ギリギリで、難しいです。(笑)
DSC_4026.JPG
DSC_4027.JPG
満月まで、あと5日です。

今夜の、星空ウォーキングでした。

↑このページのトップへ