月別アーカイブ / 2018年01月

西空に明るい月が残っていますが晴れています。
_20180104_083336.JPG

しぶんぎ座流星群のピーク予報に期待して近くの農道まで早朝ウォーキングを兼ね遠征。
月明かりを背に、輻射点付近を監視しながら15~30秒露出で20枚以上撮影しましたが、流星は1つも確認出来ませんでした。
写真を拡大すると、微光の星がたくさん見えています。
DSC02394.JPG
カメラ2台で交互に撮影。
DSC_2385.JPG
気温は2度まで下がっています。40分ほどでギブアップ。流星群は期待外れが多いです。

東の空に接近した木星と火星(写真の下の方)を確認して帰宅。
DSC02398.JPG

帰宅して、木星の拡大撮影に変更。
左下の木星には衛星も写っていますが、右上に赤い火星が2度まで接近しました。
右端が天秤座のα星、二重星です。
_20180104_083628.JPG

木星の衛星は、イオとエウロパが接近しています。右上端がカリスト。左下がガニメデ。
_20180104_083931.JPG

木星本体を拡大撮影すると、縞模様が確認出来ます。今シーズン初めての拡大撮影ですが、次はもう少し綺麗に撮りたいです。
_20180104_084135.JPG

6時を回ると、空が明るくなる中、水星が高くなって見やすいですが、間もなく夜明けの明るさの中に消えて行きます。
写真中央の少し上に水星。
_20180104_083523.JPG
新年から晴天が続き、星空ウォーキングは順調です。

16時54分、日没。
日没の時刻が少し遅くなって来ました。
DSC02366.JPG
昨日より遅くなって、月齢16.2の月が昇って来ました。右上がはっきりと欠けています。
_20180103_200251.JPG

月が昇る前に、東の空のすばるとオリオン星雲を撮影しました。
_20180103_200401.JPG
_20180103_200325.JPG
明朝のしぶんぎ座流星群は見られるでしょうか?

18時過ぎ、マンションの屋根から満月を過ぎ7時間余りの月が昇って来ました。
DSC02350.JPG

右上が少し欠け始めています。
_20180102_202458.JPG

少しもやがかかっていますが、やはり眩しいほど明るいです。

簡単な撮影システムです。
シャッタースピード、ピント、感度は全てマニュアル設定で、少しづつ変えながら、ベストの条件を見つけています。10枚ほど撮影してベストの1枚をアップしています。
DSC_2368.JPG

↑このページのトップへ