月別アーカイブ / 2017年06月

じいじの仕事は、月、水、金曜日。
今日は休日で、通勤ウォーキング、昼休みウォーキングが出来ないので工夫が必要です。

電車で少し移動し、舞子公園を散策することにする。
アウトレットモールの中を通ってみるが、平日で人もまばら(笑)。
DSC_0074.JPG
休日には、大勢の家族連れを見掛ける砂浜も人がいない。明石大橋を間近に見て進む。
DSC_0078.JPG
あー、長閑な時間を実感。
13000歩、もう少し歩いて、ランチしよう。
帰宅して  17000歩。

一休みして、ストレッチ、筋トレ後
ランニング9キロメートル
27000歩。

タニタ体組成計の出番
体重  49、2キロ    体脂肪率  6、3%

あとは、だめ押しウォーキング

19時からのNHKニュース見ながら、晩酌。外はどうせ曇り空、ゆっくりしてからだめ押しウォーキングに出て、空を見上げると、流れる雲の間から月が見え隠れ。

帰宅して  30700歩
地上ウォーキングはこれで終了。
星空ウォーキングに移動します。

いよいよ6月、梅雨入りのニュースを聞くようになって、星空と地上ウォーカーのじいじには鬱陶しい季節。
お手軽スターウォッチングは、梅雨の切れ間のちょっとしたチャンスも活用します。

じいじの必須アイテムは、星図(星空の地図)にお奨めの星雲、星団をA,B,Cの3段階で色分けして使っています。
街中でも見易い140個ほどをミシュランガイドのようにランキングしているのです。
1000454.jpg
主な星座は季節、時刻でどの辺りに見えるか調べる必要なく、わかっていますが、スマホの便利なソフトがいろいろ無料で使えるので、補助的に使います。
1つお奨めするとしたら、Planet Book を検索してインストールしてみて下さい。
1000457.jpg
これです。惑星の位置などもわかり、センサー連動にすれば、スマホを向けた方向の星空が表示されるので、星座が簡単に見つけられますよ。
知ってる方には、すみません。

あとは、双眼鏡があれば、街中でも7~8等級の星が見えます。
珍しい天文現象は、ネットで星空ガイドと検索すると、たくさん出て来ます。
星空ウォーカー、誰でも始められます。

↑このページのトップへ