こんにちは~🌙😃❗

太陽系外からやってきたボリゾフ彗星の最近の画像がNASAから発表されました。
ハッブル宇宙望遠鏡で撮影されています。

左側が先月16日、右側が太陽に最接近した翌日、今月9日の画像です。
先月の画像には遠くの銀河が写っていますが、彗星の動きに合わせて追尾しているので少し流れています。
_20191214_100441.JPG

およそ3億キロ先を秒速40km以上で移動しながら地球にはもう少し接近してきますが、15等級で暗くベランダ天文台では手に負えません。

周囲のガスとチリが、地球の10倍以上の大きさに広がっていますが、中心の核は1キロメートルもないと推定されています。

この放浪の旅人は、どこからやって来てどこへ向かうのでしょう。もう戻って来ることはありません。