こんばんは~❗

28日に満月になった月は、これから下弦に向けて次第に欠けて行きます。

満月→下弦→新月→上弦→満月へとおよそ29.5日で繰り返しです。
それぞれの変化の間隔時間は、実はかなり変化しています。
QKQykXSggn.JPG
_20180630_183601.JPG


今年の満ち欠け12回分の時間(日数)を天文年鑑から調べてグラフ化してみました。

満月→下弦→新月→上弦→満月の間隔は6.5日から8.2日の間で規則的に変化しています。
一巡するのはおよそ29.5日であまり変化していません。下から1月から上に12月までの変化です。
_20180626_194419.JPG
満月→下弦→新月→上弦→満月のそれぞれの間隔の変化を示すと下のグラフになります。
左が1月から右に12月までの変化。
_20180626_194438.JPG

このように変化するのは、月の軌道が楕円軌道で、地球に近い時は公転速度が速く、遠い時は公転速度が遅いためにそれぞれの間隔が変化しています。


いつも、いいね!をありがとうございます。