_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0735.PNG


春フェスが始まり、

greenが出来上がって早々

また曲を作ってます。



やり切れない悲しいことがあったのに
良い曲ができちゃったりして
それが仕事なんて何だか少し酷だなぁと思う


でも歌にするとスッと楽になることもある


誰かの曲を聴いて
これはわたしのための曲だと思うことがある


前に進もうと思えたり
逆に無理して前向かなくても
抱えたままでも時間が解決してくれる
と思うこともある


だからわたしは音楽に救われるし
きっとこの先ずっと歌っていくんだと思います


数年前
じいちゃんが亡くなって
誰かにもう二度と会えなくなるって
どういうことかを知りました



あの日最後に何だか無性に
手を握ってあげたいなぁと思って
でも次会った時でも良いかなって帰ったこと

次なんて無かったこと


わたしのこと嬉しそうに
みんなに自慢してて
恥ずかしかったけど嬉しかったこと


誰かに愛をもらって
誰かに愛を渡すこと


頭をグルグルしてます



手を握ってあげれなかったけど
手を握ってあげたかったこと

一緒にいれないけど
一緒にいたかったこと

それで満足できるようになるには
まだ私は子供だけど
出会いがあれば別れもある


晴れてるのに、雨みたいな
そんな日もあるけど
中途半端なままでも見える世界はあるかな


そんなこと思います

うまく言えないけど
うまく言えないから歌おう


「Sunny Day」
みんなに聴いてもらいたいです。



ぜひ!