_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0081.JPG
去年の七夕に千歳船橋のapoc theaterで『二度と燃えぬ火』を上演したSARUGAKUCOMPANYが、今年は48時間で映画を作った。
4日の19時に全世界でゴングが鳴り、48時間以内にお題に沿ったテーマで脚本・撮影・編集を終わらせ提出するという48時間映画祭。全世界で約5000チームが作品を出すらしい。。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0201.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0202.JPG

こうして約20人くらい?のチームが今年も集結し、創作がスタートした。内容やタイトルはまだ言えないのですが、一ヶ月後には発表できるだろうと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0214.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0150.JPG
美味しいご飯。
みんなが、役者、制作、炊事など、それぞれの役割のために動いてくれました。
それでも、締め切り時間が迫る中、なかなか完成は見えてこない。眠りに落ちる者も続出する中、粘る札内幸太。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0238.JPG
もはやどんな状態かわからない!笑
おそらく、データの書き出しに祈りを込めてるのだろう。
とりあえず、未完成でも提出しないよりはマシ!書き出した未完成バージョンを持った大門さん、走る!残った我々はギリギリまで編集作業、車でも最後の粘りを見せる!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0261.JPG
結果、
道路混雑で間に合わーず(*_*)!!!

それでも未完成バージョンの提出は間に合い、出来ることはやり尽くしたみんなの表情は晴れやかでした。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0270.JPG

現在SARUGAKUCOMPANYでは、他にも映画の制作と、来年に向けて演劇が上演できるよう準備が進んでいます。海外へ修行に出ているメンバーもいるので、この先どうパワーアップしてゆくのか、僕自身も楽しみであります。


p.s.昨日ある映画の撮影に参加してきました。そこである人と再会することが出来ました。早く報告したいです。おそらくその映画、すごく面白くなると思います。『美しい星』の栗田、『全員死刑』の吉田ショウジ。そしてまた昨日新たに誕生した珍キャラ。いったい藤原季節はどうなっていくのか。乞うご期待であります!