新たな年度を迎えて、LINEさんとのプレイリストやブログを、

すこし自分の中で変えていきます。

一言で言うと、全ジャンル、全方位でやっていきます。

メジャーもインディーズも、海外も国内も、

好きなものはとにかくランダムにお届けできるようにしたいです。

自分でも好みは分かんなくて、

中学の頃、アメリカに住んでいた時(90年-92年)はとにかくヒップホップと
アメリカのTOP40系、チャートに上がるポップス、ロックも含めて聴いていました。

その影響でヒップホップが好きなのですが、

小学生の頃はブルーハーツから米米クラブと、あと、
バンドブームだったから、イカ天系のバンドも友達に教えてもらったり。


とにかく、仕事をする前から、ジャンルと洋邦ミックスして聴いていたので、

ようやっとここへきて、ラジオの番組がこうだから、それとは違うことをする、

みたいな天の邪鬼なことがなくなりましてww




まぁ、音楽放談、好き勝手だけど一生懸命やります!


さて、今日はKhalidです!

カリード、って読むんですかね。

ニューアルバムがリリースになりました!



王道のR&Bな感じが聴きやすくて、トロっとしていて、

いいですよねぇ。

なんと21歳!

Khalidis21now.jpg
(Wikipediaより)



前作はAmerican Teenという作品がヒット!

なんとなく髪型、ほほヒゲが、

The Weeknd的なね、



似てますよね。

ともに甘めな歌声が良い。The Weekndの方が声が高いかな。






さて、アルバムはすごく、聴きやすいと思いました。

メロディアスで、トラックもほんのりと温かみを感じます。

一方で歌詞の世界観は、内省的でちょっと悲しげ。苦しげでもある・・・。

そもそも「Intro」一曲目から、パートナーと分かり合えない、
気持ちのすれ違いを歌ってアルバム始まりますからねぇ。

そして2曲目に「Bad Luck」って、、、

相手との関係を歌ってると思ってたら、


みんな俺の富が必要な時しか愛してくれない、、、
本当必要な時にいてくれない、、、
一人の方が心の傷が癒える、、、


おいおい、前作の成功以降、何があったんだ!!


というねww。


でも一方で、とても愛に夢中な曲もありますよ。

あの、John Mayerとのコラボ曲、

「Outta My Head」では、

まだ、僕らは友達だけど、頭から離れないんだよ。
この気持ち、どうにかなっちゃいそうだよ!

という、おネツなかんじ。




そして、書くのに一番長くかかったと言う、タイトル曲、

「Free Spirit」

この言葉のリフレインが、アコギの音の気持ち良さと合わせて
ジャケ写のように、両手を広げ、これから先に伸びる道を
気持ちよく進んでいきたいと願う、そんな気持ちが伝わる曲です。

いいことも悪いこともある、一か八かかもしれない、
でも自由な気持ちでいよう、一人でいたくないや、離さないでいて、、、




んんん、いいー曲!!


まぁ、その次の曲Twenty Oneでまた、

ちょっと悲観的になるんですけどねww


曲のアレンジ、サウンド感もバラエティ豊富。
いわゆる電子音の打ち込みだけじゃなくて、バンドサウンド、
ギター、アコギ、いろんな要素が入っていて
(だって、ジョン・メイヤーとコラボしてるくらいですからね)

ほとんどフィーチャリングゲストを迎えてませんね。
それとラッパーをフィーチャーしてないと思います。

じっくり彼の歌と、世界観を堪能できるアルバムだと思います。





ぜひLINE MUSICでアルバムをチェックを!!