月別アーカイブ / 2019年01月

VhRUvM3wbC.jpg
NOISEMAKERの新作、「RARA」

持ち味のラウドでメロディアスなものはきっちり残しつつ、



進化させたバンドの楽器、、、



以外の音。




楽器の後ろ?外?上?で鳴ってる、

ウワァ〜っていう音。

ワンオクが「Ambitions」でこだわった、

TAKA曰く、「プロダクション」の音。

録音の段階ではなく、ミックスで絶妙にブレンドすることで、今の感じを表現することが出来るという。

更に聴き進めていくと、歪みのないギターのカッティングと歌心溢れるメロディの「To Live Is」

スケールの大きな音の広がりと、
バンドの強い信念のような音がガチッとハマってる。



洋楽も邦楽もネットから出てくる才能も、
ダンスミュージックもシティポップもエレクトロアレンジのバンドも、

なんだか結構カオティックに溢れ始めた2019年。

正解や流行ではなく、

自分たちの正常な進化を、

リスナーとしての柔軟な耳をもとに手繰り寄せていく。


なんだか、


そうだよそうなんだよ!

と、勝手に納得しながら聴いてしまいました。



カッコいい。



こんな作品が、ロックバンドから、
今年の初めに出てきたのがなんだか嬉しい。
是非聴いてみてください。




IPOONIFILR.jpg
以前フジロックで見てから更に好きになった

FEVER 333


アルバムかっこよ!!!

僕ら世代だと、レイジ アゲインスト ザ マシーンがリアルタイムだけど、

今の世代で、ガツンとやられるなら、これでしょうね。

ヘヴィーで、強いメッセージで、
ぐいぐい引っ張られる。

おススメです!!


フジロックホワイトステージ、


あのライブはすごかったなぁ、、、。


最近知ったんですね


DedachiKentaさん


 LA在住のシンガーソングライター。


和製Jason Mrazかな

声もメロディもいいですねぇ。



 
 

ワンオクのカバーもいい味出してますね。

甘めの声が素敵です。


是非今後、注目したいと思います!!



 

↑このページのトップへ