月別アーカイブ / 2018年04月

3連発なのに、別のテーマを間に挟んでしまうという、

ブレのある流れですみませんww


さて、話を先週末に戻して、日曜日、、、ワンオクを名古屋まで見に行きました。

彼らのツアーが終わってから今の彼らについて僕の思うところを
ゆっくり書こうかと思ってるので、今日は放談をサクッと。
buCj4z24bz.jpg

ドーン。

ドームツアー、凄いよねー。

スケールの大きい、メンバーがどでかく見える、
数万を支配する圧倒的なエネルギーを感じました。

アッパーな旧譜では、座ってると
揺さぶられるくらい、シートがグワングワンに
なるくらい盛り上がってましたねー。

お客さんの雰囲気は、

ほ、、ほんもんや!


みたいな人も多かったなぁ。


さて、
ワンオクは以前から比較的見てきてると思う。

初めて見てメンバーと会ったのが、今はなき、

 
横浜BLITZ。

メンバーは5人だった時ね。

マイクに、赤いビニールテープをぐるぐる巻いて、
ぶん回してた。

武道館も行ったし、

あ、そうだ、

番組のライブイベントに出演してくれたこともあったね!
新木場スタジオコーストでした。

渚園、横浜アリーナ、幕張メッセ、

韓国にも見に行きましたよ。

そのどれもが、熱い熱いライブでした。

今回も変わらず、熱かった。

でも、その中身が、少し違ってた。





戦いを挑んでいた時代。


代弁者になって、引っ張って行ってた時代。

挑戦していた時代。

それを経て、今いる地点。

第二章、とという、時代。

これがどういう意味で、それが僕らに突きつけるもの、

明白だけど、少し誤解を生むかもしれない、

視点。

野望、ではなくて、クリアするプランができている、

目標としての、世界。

そして新曲。

この曲で体を動かすタカ君が、
今までの雰囲気と違っていた気がしました。

曲のバリエーションのひとつ、といえばそれまでですけどね。

色々感じました。

それはいずれ、、、。





このサウンドで、


チェンジ、


と名付けたわけだよな、

そうなんだよな。






あれ

色々見てたら、

こんなんがあった(笑)

俺、ワンオクとフォールアウトボーイに
はさまれとる(笑)


Higedan_Esca.jpg
リリースになりました。
そしてメジャーデビューしましたね。

収録曲「ノーダウト」はなんと、

月9のドラマ主題歌に大抜擢! 

抜擢された時はインディーズ・・・ということで、

すごいことですね。



さて、リリースされたアルバムですが、
内容がすごい。充実の音楽性。

もともと彼らが持っていた、

ソウル、ブラックミュージックへの愛。

マイケルジャクソンとか、スティービーワンダーとか、

そういったところも感じますし、

なんなら、結構ストレートに、

Earth, Wind and Fireなとことかね。



一方で、根本にあるグッドメロディ。

これはずっとブレずに、耳を楽しませてくれます。


そしてさらにすごいなと思ったのは、

「可能性」という曲で、

今の旬なダンスミュージックのトラック、

これは、EDMだよな、うん。

フューチャーベースなの?
トロピカルっぽいのかな、ちょっと。

俺はよくわからないけど、





ダンスミュージックの、


今の旬な音(笑)


Masayoshi Iimoriさんという、
トラックメーカーのプロデュース曲ですが、
そんなEDMのトラックにもチャレンジしている

まさに「可能性」のたくさんある、そんなバンド。


それがすごい。


音楽に対して貪欲!


ルーツに忠実なものいいけど、

どうせなら、メジャーでいろんな人のところで鳴っていく
可能性を持っているなら、ジャンルで聴いてもらうんじゃなくて、


バンドの存在で聴いてもらったほうがいいでしょう。

だったら色んな音像、アレンジで楽しんでもらった方が



絶対いいと僕は思います。




グッドメロディ、歌詞、グルーヴ、これがブレてないんだから。

一番大事なところをきっちり伝えて、

色んな景色を曲によって見せてくれる。



大名盤です。




ぜひチェックを!!


あ、ちなみに、ジャケに出てくる

手書きの筆記体の「h g d n」の文字が、




ちゃーんと、



メンバーのヒゲが生えるあたりをかすめていくってのが、




個人的なツボ。




ヒゲが似合う歳まで、




ずーっと、


聴く僕らをグルーヴさせてください。



そうそう、ここで謝らないと!




、、、。



一念発起して上京した後、ライブの終わりで、



「たくみさん!僕ら上京しました!!!!」って弾んだ声で言われて、


僕は思わず、




「上京しちゃったかぁwww」


って言ったけど、


今となっては、


上京してよかったねぇ。




言う他あるまい


あの時はごめんなさいね。



「そうか、上京か!じゃあ、売れようぜ!」





正しかったのだね。



よし、、、



じゃぁ、、、






さらに




売れようぜ!!!





応援します!!!











 

先週土曜日は日比谷野音に行きました。

フレンズが、各メンバーのフレンズを呼び、
コラボステージを次々と繰り広げて行く。

なかなか見られないパフォーマンスでしたね。
関取花ちゃんなどシンガーソングライターから

9ミリ和彦君といったベーシスト、
今やプロデューサーからフロントマンから多彩な活動をされてる先輩TGMXさんが、
トランペットで参戦、、、。

クリーピーナッツも参戦して、


オールジャンルなフレンズっぷりを発揮してました。

華やかだったなぁ。

楽しい宴でした。

自分たちで作って演奏するポップなバンドがいて、もっともっと注目されても良いじゃないか、

と、昔から思っているので、



Shiggy Jr.

東京カランコロン、
チェコノーリパブリック

もっといると思います、、が、、

まぁ、そもそも、色々聴いて欲しいなぁ、

売れて欲しいなぁ、、と思います。

特にチェコ、色々、、頑張れ!乗り越えよう!


↑このページのトップへ