月別アーカイブ / 2016年03月

panopanaprf
神戸の4人組。

パノラマパナマタウン・・・。

いつも、パノラマパナマ・・シティ・・タウン・・・

略すとパノパナ・・・

パナパノ・・・パナパナ・・・

パノラマ・・・・なんちゃら・・・

絶対言われてるんだろうなぁ。

ということで、去年から注目していて、
僕は司会として関わらせてもらっているオーディション、 
MASH FIGHT!!にて、グランプリを獲得。

THE ORAL CIGARETTESとか
フレデリックとか、
LAMP IN TERRENとかの弟分に当たるわけです。

さて、そんな彼らの音源が出ました!


リード曲はアジカンぽさ、、もあるけれど、
曲によっては全然違ってて、他の曲も聴いて欲しいなと思います。
言葉の弾丸!みたいな曲もあるし、
若者らしい、大人の世界に対してとか、
世の中に対してとか、 物申すぜ!
みたいな、ラップ的なのとか、ファンク的なのとか、
いろんな音楽を詰め込める可能性を持ってるバンドです。
あと、ボーカルの岩渕君のステージでの佇まい、かっこよさ、
オススメです。 

さっそくフェスの出演も決まってて、今年注目してもらいたいバンドです!

 

D.W.ニコルズの新作、4月6日リリースの「スマイル3」
IMG_9637
送っていただいた封を開けると、
ベースのまなんちゃんのお手紙付き・・・。

以前送ってもらった作品も、ボーカルだいちゃんの
コメントが付いてたり、お手紙が付いてたりと、

ほんとつながりのある人たち、一人残らず大切にする
バンドのスタンス。スタンスっていうか、人柄。

その人の温かみが、まんまアルバムににじみ出ている。
歌に出ている。音に出ている。

人懐っこい、明るくて楽しい音楽が、この春のシーズンにピッタリです。
ぜひゲットしてもらって、ウキウキの春をお過ごし下さい!


そしてこちらは、元SEBASTIAN Xのボーカル、永原真夏ちゃん
nagayamaprof (1)

のソロ作。「バイオロジー」
nagahara_biologyjkt
リリースになりましたね。
ちょっと遅ればせながら、聴いています。

こちらも、彼女のパーン!とはじけるようなハリのあるボーカル。
キャッチーで唯一無二なメロディーと言葉選び。

どこの国にも、どのジャンルにも属してない、でも、
どの音楽が好きでも引き込まれるのは、彼女の持つパワー。

キラキラしてて、パワフルで、はつらつとした歌に、活力がもらえます。
日常の何気ないシーンも、彼女にかかれば歌としてドラマに変わり、
ビビッドな色彩をまとって耳に飛び込んできます。

ぜひ聴いてみてください!






 

先日LINE MUSICのプレイリストを公開させていただきました!
もっとロックものを!ということで、いろいろセレクトさせていただいてます。
LINE MUSIC 藤田琢己のプレイリストはこちら

SCANDAL「LOVE ME DO」  

前に書いたブログとはちょっと違うことを書かないとねww

この曲は、洋楽のポップな感じもありつつ、SCANDALっぽい可愛らしさが

いいですよねー。本当にこの曲の入った最新アルバム、良いです。

よーく聴くと、彼女たちの美貌だけにとどまらない、たくさんのロックなセンスに

グッとくるはずです!



サカナクション「ルーキー」

この春、いろんな「ルーキー」になる人へ、ドキドキの新生活など、

サカナクションの曲を聴きながら、踊りつつ、ジーンとしてもらいたいです。

ライブで見ても、最高なんだよなー。4月9、10日、幕張メッセ、楽しみ~!!


赤い公園「黄色い花」

サウンドからして、もう軽快そのもの。

星野源さんがすごく最近フィリーソウルっていうんですか?

ディスコソウルっていうんですかね、ハネたストリングスと

懐かしのディスコビートっぽい曲を印象的に作ってますが、

これもその手のフィーリングど真ん中で、ニンマリしちゃいますね。

いい曲だなー。


GOODWARP「僕とどうぞ」

注目のフレッシュバンド、GOODWARP、ロックバンドな感じと、

グルーヴィーなフィーリングを併せ持っていて、かつ、清々しさというか、

爽やかさもあって、UNCHAINともちがうし、BRADIOとも違う・・・

とにかく、オススメです!


NICO Touches the Walls「ブギウギルティ」

これまた、この曲が入っているアルバム「愛も勇気もないなんて」

が、秀逸、良いアルバムなんですよ。

開けてて、楽しくて、音楽的にもたくさんの面白みがあって。

カッコ良いので、ぜひいろいろ聞いてもらいたいです。

いわゆるアルバム曲ですが、春っぽいウキウキ感、で選びました。


東京カランコロン「ウキウキエブリデイ」

ウキウキ?っていったら、これじゃない?

っていうか、タイトルそのままだしww

このバンドは、ひねってて、でも明るくて、すごく好きなんです。

昔はその、ひねりの部分が強めでしたが、

ここ最近は、本当にたくさんの人に聴いて欲しいポップで

男女のボーカルがそれぞれ素敵で、みんなとシェアしたいアーティストです。



キュウソネコカミ「春になっても」

飛ぶ鳥・・・飛ぶ、ネズミ・・・を、落とす勢いの(笑)

キュウソネコカミ。

世の中に噛み付くのを得意とする彼ら、ではありましたが、

今は、さりげない切なさとか、リアルな心情を

メロディアスに歌う感じが、好感持てますよね。


go!go!vanillas「オリエント」

歌い出しからして「新しい1日」とかね。

フレッシュなバンドの、フレッシュな気持ちになる、

これまた楽しげな一曲。本当彼らのセンスが好きなんです。



Mrs. GREEN APPLE「StaRt」

今年注目のアーティストのこれまた始まりの歌。

どうせいろんなことが始まるなら、明るく楽しく始めなきゃ!

ということで、鮮やかでおもちゃ箱みたいなこの曲を新生活のテーマソングにしてください!


KEYTALK「桜花爛漫」

フェスやイベントでワチャワチャさせたら彼らの右に出るものはいない、

モンスターダンスな4人組。

意外に爽やかなメロディアスな曲を得意とするバンドなんですよね。

ということで、こういう、季節的な曲もまた、良い!ということで

セレクトしました。


Czecho No Republic「For You」

大好きなバンドなんです。本当に。

明るく、楽しい音楽性は、本当に誰もが気に入っていただけると思っています。

踊ってよし、歌ってよし、笑ってよし。とにかくここまで聴いた人をハッピーにしてくれる

バンドはいないんじゃないかっていう・・・そう言いたくなるくらい、

素敵なバンドです。


パスピエ「MATATABI STEP」

顔出しNGな(笑) パスピエ。去年、武道館アーティストの仲間入りを果たしましたが、

奇想天外、と思いつつ、音楽的に高性能なアレンジ?

そしてグイグイ攻めてくるような演奏力の高さ。

いろんなテイストの曲をすべて持ち味にしてしまうレベルの高いバンドの、

シンセの音とうねるベースと、かわいいハイトーン女子ボーカルが、最高に心をくすぐる1曲です。

↑このページのトップへ