CHAI



最高の4人だと思います。



進化した、成長したアルバムは


(↑↑↑聴けます)


 


まずこれが最高。


僕の中では過去最高。


もちろん初期から大好きだけど、


このアルバムが一番リピートして聴いてるかも。


1曲目「Donuts Mind If I Do」から最高。


ボビー・コールドウェルのバラードを

さらにスロウにしたような、スムースな、

心地の良い響き、ホーンのサンプリングもめちゃ好みです。


 そこからさらにスロウなR&B、よれたようなシンセがドリーミーにたゆらう・・・
ラッパーもフィーチャーしてるんですが、めちゃくちゃかっこい。シカゴの24歳(くらい)のRic Wilson。


またね、これね、シカゴっていうのが、

いいんですよね、うん。

さすがのコラボだと思います。


個人的に最大なツボは


ビースティー・ボーイズばりの


「END」



メッセージも強い。

かっこいい。


しなやかに、
かわいく
たのしく
やさしく
寄り添ってくれる
ポジティブパワーな
楽曲の印象が強かったけど、


まぁ、なめちゃだめですよ、CHAIを。


ズバッと、

しっかりと、

見据えて、

考えて、

ビシッと、

正拳突きを繰り出すような、

そんな力強さを感じました。


多分彼女たちは、


僕が最初に抱いていた親心みたいなモノを、


そのキャリアとノウハウとビジョンとたくさんの思考のプロセスの末、


乗り越え追い越していってる。


もう今度は、彼女たちの存在、


一歩先ゆく背中を


眩しく見守るのが、


正しい応援の作法だと思いました。



いや、実はNEOかわいいを提唱した時から、


時代に、


その遅れに、


偏見に、


楽しさに、


自由さに、


世界に、


クリエイティビティに、


イマジネーションに、



チャレンジし続けているんですよね。


あらためて4人のつむぎ出す


新しいエネルギーに、


惚れ直す私でありました。




まじで聴いた方が良いよ。




2021年に僕らの心に、


そして世界に響く音楽だと思うので。





先日の渋谷TSUTAYA O-EASTでのライブ。


最高でした。


全ての演奏、演出が想像を超えていて、


音楽集団としてのスキルアップ、
別の楽器への取り組み、


ダンス、アイデア、衣装、


もう、最高でしたね。


ここまで最高という言葉を使うのはなんだか、、、


まぁCHAIはそのままそう思ったからいいかww



最高なんですよ。