聴いてほしいなと。


Saucy Dog のニューミニアルバム

「テイクミー」


SaucyTakeme.jpg
三人が持ち寄って、出し合って、紡ぎ上げた、

いろんなアイデアと思い出と、、、

そんなジャケットかなー。


収録曲シーグラスは名曲





そういえば、サウシーはコンスタントに7曲ボリュームの作品を出していますね。


2017年に「カントリーロード」
SaucyCountryRoad.jpg

そして2018年「サラダデイズ」
SaucySaladDays.jpg

そして2019年は「ブルーピリオド」

SaucyBluePeriod.jpg


風景が印象的なジャケットから、

メンバーの楽器、身近なものが目の前にあるジャケットになりましたね。

テイクミー。連れていってよ、という。

遠くを眺めているのではなく、


自分の近くから、外へ連れ出してくれる。


そんな印象。


スッと入ってくるミディアムな曲は

サウシー節というか、最高のスイートスポットというか、

安定の歩調という感じがして、気持ちよく体に入ってきますね。

自然の呼吸感で音楽が入ってくるって、
どこにでも連れ出していける感じがしていいですね。

そして一番すごいなぁと思っているところは、

目の前に映像が繰り広げられるような描写。

物語に入っていく演出っていうんでしょうかね。
すごいなーと思います。


そして思い出すと切なくなる事とか、

振り切って前に進みたい思いとか、

いろんな情景、心情を思い起こさせてくれます。


かといって悲壮感満載にならないのは、


石原くんの歌の力、絶妙なニュアンスなのかなと思っています。

歌が良いし、声もいいよねぇ。

3人が合わさった演奏もナイス!




というアルバム「テイクミー」聴いてみてください。

今までの作品ももちろん是非!




来年武道館も予定されています。
このままの勢いで、
彼らの歌がいろんな人のいろんな生活のそばに寄り添ってくれると良いなと願っています。